≪韓国ドラマNOW≫「場合の数」11話、オン・ソンウの告白をシン・イェウンが受け入れる=あらすじ・ネタバレ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「場合の数」11話、オン・ソンウの告白をシン・イェウンが受け入れる=あらすじ・ネタバレ
≪韓国ドラマNOW≫「場合の数」11話、オン・ソンウの告白をシン・イェウンが受け入れる=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

≪韓国ドラマNOW≫「場合の数」11話、オン・ソンウの告白をシン・イェウンが受け入れる=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

JTBCドラマ「場合の数」11話では、ス(オン・ソンウ)とウヨン(シン・イェウン)の気持ちがちょうど同じになる様子が描かれた。

 ウヨンの心をとらえようとスの努力が続いた。自分のはやる気持ちのせいで再びチャンスを逃し、後悔するしかなかったからだ。スはウヨンに謝るため、彼女が働くカフェに向かった。そして「好きだという言葉も投げるようにしたら、痛いことを知らなかった。あの人といる姿には怒って、僕を好きではないという言葉には痛い思いをした」と正直な気持ちを明かした。スの心のこもった謝罪に、ウヨンの気持ちも和らいだ。

 熱いコーヒーがウヨンにかかろうとした瞬間、スが全身でそれをかばった。スは背中にやけどを負った。しかしスは、ただウヨンが自分のことを心配してくれるのがうれしかった。その申し訳なさを口実にしてでも、頻繁にウヨンに会いたかった。ウヨンも自分の身代わりとなったスが気にかかり、必要なら呼んでほしいと言った。

 これでウヨンといるチャンスを得たスは、とにかく連絡しまくった。そしてある日、ウヨンを連れてチュムンジンに出かけた。海辺に立ったスは、「僕は君にとって意外で、不慣れではダメ?ずっとそうだったから、君が僕のせいで傷ついたことを全て忘れさせてやる。君が止めるなら行かない、どこにも」とウヨンに告白。スの真剣なまなざしを見て、ウヨンもだんだんと信じられるようになった。

 ソウルに戻っていた二人に、新たな事件が起きた。ガソリンが切れて道路に止まってしまったのだ。路肩に車を止めたスは、ウヨンを外に呼び出して、夜空の星を見せた。ロマンチックで和やかな雰囲気の中で、二人は会話を続けた。待つばかりで疲れたスは、ウヨンの肩に持たれて目を閉じた。ウヨンはそんなスを見ながら考えにふけた。スを好きになってつらかったが、たくさんのことを学んだことに気づいた。「すごく好きだったみたい。まだ」と言いながらスの髪を触った瞬間、眠っていると思っていたスがウヨンの手を握った。「僕もすごく好きだ、ウヨン」と言ってウヨンをドキドキさせた。スは「僕の片思いはもう終わったんだよね?もう待たなくていいんだよね?答えはいらない。もう待たないから」とウヨンにキスをした。
2020/11/06 16:15配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 5 最終更新:2021/01/29 16:16

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.