【全文】“性的暴行で告訴”キム・ヒョンジュン(マンネ)側、誣告・名誉毀損で逆告訴へ…損害賠償も請求

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【全文】“性的暴行で告訴”キム・ヒョンジュン(マンネ)側、誣告・名誉毀損で逆告訴へ…損害賠償も請求
【全文】“性的暴行で告訴”キム・ヒョンジュン(マンネ)側、誣告・名誉毀損で逆告訴へ…損害賠償も請求

【全文】“性的暴行で告訴”キム・ヒョンジュン(マンネ)側、誣告・名誉毀損で逆告訴へ…損害賠償も請求

韓国男性グループ「SS501」の末っ子キム・ヒョンジュン(31)が性的暴行の疑いで告訴されたことに対し、誣告および名誉毀損で逆告訴に踏み切る。

 キム・ヒョンジュンの所属事務所SDKBは9日、報道資料を提出した。

 これを前にキム・ヒョンジュンは先月25日、A氏から性的暴行容疑で告訴された。A氏は2010年5月ごろ、キム・ヒョンジュンから性的暴行を受けたと主張した。しかし、キム・ヒョンジュンと所属事務所は関連容疑をすべて否認した。また、合意のもと関係に及んだだけでA氏の主張は事実と異なると釈明した。また、9年経って突然告訴に至ったのは、芸能人という点を悪用するもので、強力対応するとの方針を明かした。


以下はキム・ヒョンジュン事務所の公式立場全文。

こんにちは。所属事務所SDKBです。

SDKB所属のアーティスト、キム・ヒョンジュンは2019.3.25.自身を性的暴行したと主張する女性から告訴されました。キム・ヒョンジュンは告訴人の女性に対し誣告、名誉毀損で法的対応することをお伝えします。

キム・ヒョンジュンは告訴人の女性の一方的な虚偽の主張により、15年間ひとつの道を歩んできた芸能人としてのイメージと名誉に莫大な被害を負い、芸能界活動に深刻な支障を受けている状況です。

これにキム・ヒョンジュンは2019年4月9日、一山東部警察署に告訴人の女性に対して誣告、名誉毀損で告訴状を提出した状態です。

告訴人の女性は告訴状を提出した前後に、継続してSNSにとうてい納得し難い虚偽事実を盛り込んだ内容の掲示文を作成しており、さらにここには自身の陳述を翻意する趣旨の内容も多数含まれています。

こうした告訴人女性の悪意性濃厚な陳述をベースに数多くのマスコミの報道が出ている実情であり、これによってキム・ヒョンジュンはもちろん、彼の家族までも耐え難い精神的苦痛に苦しめられています。今後、キム・ヒョンジュンは告訴人の女性によって発生するすべての金銭的、精神的損害に対して、民事上の損害賠償訴訟も請求する予定です。

一方的で根拠のない虚偽事実を流布する行為を断絶するためにも、本件と関連した事実関係が厳正且つ徹底して明らかにならなければなりません。

-SDKB拝-

2019/04/09 15:42配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.