「INFINITE」、新曲からカウントダウンまで…ファンミ大盛況

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
「INFINITE」、新曲からカウントダウンまで…ファンミ大盛況
「INFINITE」、新曲からカウントダウンまで…ファンミ大盛況

「INFINITE」が多くのファンの大歓声で会場を揺らし、ファンミーティングを大盛況のうちに終えた。(提供:OSEN)

INFINITE」が多くのファンの大歓声で会場を揺らし、ファンミーティングを大盛況のうちに終えた。

 「INFINITE」は12月30日と31日、ソウル・高麗大学ファジョン体育館でファンミーティング「Forever」を開催。寒波で寒かったにもかかわらず、多くのファンが詰めかけ、約3時間公演が行われた。

 オープニングから華やかだった。「INFINITE」は代表曲「Be Mine」、「The Eye」で公演の幕を開けた。「INFINITE」を代表するシンクロダンスとファンの力強い応援の掛け声が始まった。「INFINITE」は「ことし1月にアルバム「Top Seed」をリリースして以来、久しぶりに皆さんにご挨拶しますね。2018年の終わりを皆さんと一緒に過ごせて、とてもうれしいです」というあいさつで公演をスタートさせた。続いて、メンバーたちが準備した、5月に入隊したリーダー、ソンギュの等身大パネルがステージ上に上がり、会場を埋め尽くした多くの観客に笑いを届けた。

 それぞれアルバム活動、映画、ドラマ、ミュージカル、DJなど忙しい一年を過ごしたメンバーたちは久しぶりに完全体でステージに上がり、「Nothing's over」、「BAD」、「BACK」、「No More」、「Tell Me」などのヒット曲を披露し、ファンたちの熱い声援を受けた。

 ファンミーティングにもかかわらず、合計13曲のセットリストは、まるでコンサートを彷彿させた。ドンウ、ウヒョン、ソンヨル、エル、ソンジョンの5人のメンバーが固いチームワークで、隙のない完璧なステージを完成させた。

 また、さまざまなトークやイベントでファンとコミュニケーションを図り、特別な時間を届けた。

 公演のハイライトは、新曲「CLOCK」の公開と新年のカウントダウンだった。「INFITNIE」は「縁はいつ来るのか、分からないと言ったじゃないですか。この曲をもらって、誰が聞いても、これは『INFINITE』の曲だという感じがしました」というコメントの後、円形のリフトに乗ってファンに初めて曲を公開した。また、公演中、観客と2019年に迎えるカウントダウンを一緒に行い、劇的な楽しみまでプレゼントした。ファンたちはそんな「INFINITE」のため、フラッシュイベントと共に「心配しないで そばにいるからね」と書かれたプラカードを掲げて応えた。

 韓国でのファンミーティングを大盛況のうちに終えた「INFINITE」は「僕たちが、いろいろな記念日のたびに、ファンの皆さんと過ごしてきた。僕たちは青春を捧げ、皆さんを得た」とし、「生まれ変わっても『INFINITE』になりたいです。来世でも会えたらうれしい」と最後のあいさつをした。

 「INFINITE」はしばらく、各自ミュージカル、ドラマ、DJなどソロ活動に集中する予定だ。
2019/01/02 15:03配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.