【公式】俳優コン・ユ、映画「建築学概論」イ・ヨンジュ監督”6年ぶり”の新作に出演へ

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース
【公式】俳優コン・ユ、映画「建築学概論」イ・ヨンジュ監督”6年ぶり”の新作に出演へ
【公式】俳優コン・ユ、映画「建築学概論」イ・ヨンジュ監督”6年ぶり”の新作に出演へ
【公式】俳優コン・ユ、映画「建築学概論」イ・ヨンジュ監督”6年ぶり”の新作に出演へ(画像:OSEN)
 スクリーン作品とテレビドラマを行き来し、高い演技力をみせてきた韓国俳優コン・ユ(39)が、映画「建築学概論」のイ・ヨンジュ監督による6年ぶりの新作「徐福(仮)」に出演を決めた。

 「徐福」は、死を目前にした元情報局要員のギホン(コン・ユ扮)が、”永遠の命”の秘密をもった人類初のクローン人間=ソブクと彼(ソブク)を消そうとする勢力の追撃の中で、危険な同行をスタートさせる作品。

 コン・ユは劇中、余命宣告を受けた情報局要員のギホン役を担う。「容疑者」や「釜山行き(邦題:新感染 ファイナル・エクスプレス)」、「密偵」など様々なジャンルに挑戦し、特有のスタイリッシュな魅力を披露してきたコン・ユが、ドラマ「わびしく燦爛な神-トッケビ(邦題:トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜)」以降、2年ぶりに選択した作品であり、彼の新たな歩みに注目が集まる。

 一方、イ・ヨンジュ監督は2012年の公開当時、411万人を動員した「建築学概論」以降、6年ぶりに新作を手掛けることとなった。

 なお、「徐福(仮)」は追加キャスティングを終え、2019年上半期にクランクインする予定だ。
2018年10月11日9時55分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

「ASTRO」ウヌ、「YAHOO ASIA BUZZ AWARDS 2018」で最も多く検索された韓国新人演技者に 「防弾少年団」(BTS)「今年最高の歌手・事件」で圧倒的1位…「歌謡専門家25人 年末アンケートより」 「FTISLAND」ホンギ、ソロコンサートを予告…”小劇場公演だから急いでください” キム・ジュンス、ミュージカル「エリザベート」初公演大盛況…原作者も絶賛
韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.