ホ・ヨンセン(SS501)、きょう5年ぶりにソロカムバック

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
ホ・ヨンセン(SS501)、きょう5年ぶりにソロカムバック
ホ・ヨンセン(SS501)、きょう5年ぶりにソロカムバック

ホ・ヨンセン(SS501)が8日正午、各種オンライン音源サイトで、シングル「夢;Fly」の収録曲と、タイトル曲「地球が滅びても(Feat.Mad Clown)」のミュージックビデオを公開する。(提供:OSEN)

 ホ・ヨンセン(SS501)がニューシングル「夢;Fly」をリリースし、歌謡界を感性で染める。

 ホ・ヨンセンは8日正午、各種オンライン音源サイトで、シングル「夢;Fly」の収録曲と、タイトル曲「地球が滅びても(Feat.Mad Clown)」のミュージックビデオを公開する。

 ホ・ヨンセンは所属事務所KQエンターテインメントを通じて、「5年ぶりにリリースするソロアルバムなだけに、すごくワクワクしている」とし、「これからも良い音楽、ステキな音楽を届けるアーティストになれるよう努力していく。長い時間、待っていてくれたファンの方々に感謝している」と伝えた。

 新譜「夢;飛ぶ」には、「地球が滅びても(Feat.Mad Clown)」をはじめ、「Fly Away」、「Fly Away JP ver (CD ONLY)」まで3曲が収録される。5年ぶりにソロとして活動するホ・ヨンセンの新たな始まりや、今後アーティストとして進んでいく方向を提示するのはもちろん、一段と幅が広がった音楽性を垣間見ることができる。

 タイトル曲「地球が滅びても(Feat.Mad Clown)」は、アーバンジャンルのトレンディなサウンドとホ・ヨンセンの訴えるようなボイスが印象的なナンバー。世界の終わりでも恋人だけを愛すという真の告白を込めた。また、Mad Clownが直接書いた淡々としているが、強いラップフィーチャリングが加わり、リスナーの感性を一気に引き上げる。

 また、「Fly Away」はフルバンドセッションと弦楽編曲に、希望的で叙情的な歌詞が際立つ楽曲。タイトル曲とは異なる雰囲気で、ボーカリスト・ホ・ヨンセンの音楽的な魅力を最もよく見せてくれる。

 ホ・ヨンセンは7日、所属事務所のSNSを通じて、新曲の予告映像を公開。短いハイライト部分のスポイラーだけでも反響を呼び、ニューアルバムへの期待を高めている。
2018/04/08 10:37配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.