不振続く韓国映画 アン・ソンギが原因を指摘

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
不振続く韓国映画 アン・ソンギが原因を指摘
不振続く韓国映画 アン・ソンギが原因を指摘

懇談会に出席したアン・ソンギ=29日、ニューヨーク(聯合)

韓国俳優のアン・ソンギが、最近の韓国映画の不振の背景としてスクリーンクオータ制の縮小や制作費の上昇、作品過多などを指摘した。
アン・ソンギは27日、コリアソサエティーが主催する<ニューヨーク韓国映画祭>の<アン・ソンギ回顧展>と関連した懇談会に出席し、韓国映画の最近の状況について評価した。 アン・ソンギは「2年前から韓国映画の状況がよくないのは事実」とし、これにはさまざまな理由があるがスクリーンクオータの縮小も一因だと指摘するとともに、2年前まではより新しい映画が絶えず制作されたが、その後は衝撃的で新鮮な映画が作られていないと述べた。

また、韓流などで拡大された市場を基準としているため制作費があまりにも跳ね上がり、制作本数が適正水準を超えていることも映画産業を困難にしているとの見方を示した。「韓国市場の規模からみて、1年に70作品前後が適正と思われるが、昨年は110作品程度が制作された」とし、このうち数作品だけが成功を収め、中間はなく、残りはすべて失敗の方だったと分析した。

アン・ソンギはしかし、「最近は韓国映画の水準が非常に向上し、世界のどこに出してもそん色ない作品が多く制作されている。まだスタート段階といえるが潜在力はかなりのものだと思う」と強調した。
2008/08/29 09:41配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2008/08/29 09:43


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
13,500円
シグナルDVD-BOX2
13,500円
シグナルDVD-BOX1
22,680円
師任堂(サイムダン)、色の日...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.