ワクチン工場訪問中の韓国与党指導部「スプートニクワクチン、我が国にとって貴重な存在になるかも」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ワクチン工場訪問中の韓国与党指導部「スプートニクワクチン、我が国にとって貴重な存在になるかも」
ワクチン工場訪問中の韓国与党指導部「スプートニクワクチン、我が国にとって貴重な存在になるかも」(画像提供:wowkorea)

ワクチン工場訪問中の韓国与党指導部「スプートニクワクチン、我が国にとって貴重な存在になるかも」(画像提供:wowkorea)

共に民主党のソン・ヨンギル(宋永吉)代表はカンウォンド(江原道)を訪問し‘ワクチン生産’の状況を点検した。宋代表は「ロシアワクチンのスプートニクが我が国にとって大切な存在になることもある」と評価した。

宋代表をはじめとする党指導部は16日午後、江原道チュンチョン(春川)に位置する韓国コーラスを訪れ、ワクチン生産を点検した。

韓国コーラスは、ロシアワクチンのスプートニクVとスプートニクライトの委託生産を行っている企業だ。ロシアは昨年10月末、WHO(世界保健機構)に緊急使用承認の検討を要請し、現在は承認を待っている。

宋代表はこの日、現場を訪問して「各種のコロナ変異が発生しており、我が国とロシアとの間でワクチン協力の生産について緊密に協力する必要がある」とし「ムン・ジェイン(文在寅)大統領のロシア特使としてプーチン大統領と縁もあり、スプートニクと関連し、ロシアの各機関と韓国・ロシア間のワクチン研究開発に対して持続的に共有してきた」と説明した。

宋代表は以前からワクチン生産に関して「プランB(代案)ワクチンの確保」を主張してきた。ワクチン開発過程と現場を点検した宋代表は「国内でのワクチン委託開発は、ワクチン確保と共にロシアとの関係を高められる契機になる」と強調した。

宋代表は「韓国・ロシア間の交渉力の増大と経済協力にも意味があり、以後FDA(米国食品医薬品局)とEMA(欧州医薬品庁)を通過すれば(スプートニクV)価格が上がり、貴重な存在になるだろうが、その前に一部確保するのが良い」とし「臨床情報の承認状況を見て、我々も’プランB’としてスプートニクを採択し、十分に供給できるだろう」と述べた。
2021/07/16 20:54配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 83


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.