【個別インタビュー(後半)】ソンモ(元超新星)&Yumi、新ラジオ番組で共演!オススメは釜山弁講座、2人が本気で演じるラジオドラマにも注目!6月18日(金)夜8時から配信

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
【個別インタビュー(後半)】ソンモ(元超新星)&Yumi、新ラジオ番組で共演!オススメは釜山弁講座、2人が本気で演じるラジオドラマにも注目!6月18日(金)夜8時から配信
【個別インタビュー(後半)】ソンモ(元超新星)&Yumi、新ラジオ番組で共演!オススメは釜山弁講座、2人が本気で演じるラジオドラマにも注目!6月18日(金)夜8時から配信

【個別インタビュー(後半)】ソンモ(元超新星)&Yumi、新ラジオ番組で共演!オススメは釜山弁講座、2人が本気で演じるラジオドラマにも注目!6月18日(金)夜8時から配信(画像提供:wowkorea)

インタビュー後半は、新しいラジオ番組「ほぼ月一! ゆみモRadio」でタッグを組むYumiとソンモに意気込みや聴きどころなどを直撃。同番組は、新時代の韓流コンテンツとして注目を集めるインターネット放送局「耳ステーション」の「Yumiチャンネル」での配信。同チャンネルの1周年記念番組となり、番組名はソンモが命名したとか。リスナーと共に楽しめるコーナーを準備しており、一回目は6月18日(金)夜8時から配信予定だ。


Q.ここからはYumiさんにもご登場いただきます。まず、Yumiさんもこのコロナ禍でお仕事のスタイルが変わったと思われますが、近況から教えていただけますか?

Yumi:ハイ、お客様ありでのラストのイベントが、去年2月末のイベントのMCかな。それが最後で、そこからバタッと全てがキャンセルになり、無観客とかオンラインイベントとかはちょこちょこやっているんですけど、司会業のお仕事はほとんどないですね。なので、いままでやりたかったこと、それこそラジオをやりたくて、10年ぐらい前から、いつか一緒にラジオをしたいねって話をしていた内田さん(株式会社耳の代表)と、「この際やってみない?」って立ち上げて、やらせていただいているという感じかな。あと、個人的なことで言うと、昔から占いが大好きだったので、実はコロナ前から、趣味程度ではやっていたんですけど、ちゃんと占い師になろうと思って(笑)。それで、コロナの前に一つ、オラクルカードの資格はとっていたんですけど、コロナ禍に数秘術の資格もとったりして、占星術を一から勉強し直したり、けっこう勉強したりして過ごしていますね。


Q.うわぁ、“Yumiさん何個武器を作るんですか?”ってぐらいすごい、アクティブですね。

Yumi:でも、ホント今皆さんと直接会って、MCができないのでね。もともと人とコミュニケーションをするのが好きだし、心理学とかもずっと勉強していたので、それを生かせることってないかなって思ったとき、人と話をしながら、人の心のことを一緒に寄り添って考えていくっていうのは司会業も一緒のような感じがするので、遠からずだなって気はしています。


Q.では、ラジオのお話を聞いていきたいと思います。今回、Yumiさんがパートナーとしてソンモさんを選ばれた経緯というのは?

Yumi:「Yumiチャンネル」で初めてゲストで出てくれたのがソンモ君だったんですよね。「Yumiチャンネル」ってインターネット配信チャンネルなので、まだまだいろんな方に知られていなくて、本当に手探りで一からやっていて、どうやったら、ファンの皆さんが会えない気持ちを消化できるようなゲストさんを呼べるのかな、って思ったとき、ふと浮かんだのがソンモ君だったんです。「超新星」時代からずっとMCもさせてもらっていて、人となりも知っているので…。う~ん、なんででしょうね?なんで私、ソンモ君に最初に声をかけたのか(笑)。なんか一番、気さくに話ができる感じがしたんでしょうね。直感です。


Q.ソンモさんはYumiさん側から声がかかってどうだったんでしょうか?

ソンモ:僕のことをコントロールするのが一番上手い人はYumiヌナ(ヌナはお姉さんの意味)だと思ったし、「超新星」の頃からファンの皆さんに一番人気があるのもYumiヌナだし。僕のファンの皆さんは、Yumiヌナとのコンビが好きだよっていう感じで、何か一緒にしたいなと思っていたので、今回一緒にできることになって嬉しいです。


Q.もう長年の付き合いになると思いますが、お互いの第一印象って覚えていらっしゃいますか?

ソンモ:ヌナはすごい明るい性格で、大げさだなと思いました(笑)。
Yumi:ハハハハハ。
ソンモ:でも、それが本当のヌナの性格だったんです。“楽屋では絶対そんなことないでしょ?”と思ったんですけど、ヌナはずっとテンションが高いですね。
Yumi:裏表がないのよね?
ソンモ:ハハハ、そうですね。
Yumi:なるほど~。私、ソンモ君の第一印象はおとなしい人だなって思いました。最初会ったときって、たしか「超新星」が日本デビューする前のファンミーティングかな?その前日に、リハーサルを見に行ったら、ちょうどみんな出前の晩御飯を食べていたんですよ。で、みんなメンバーがテーブルに座ってガツガツ食べているときに、私が「アンニョンハセヨ」って現れたら、みんな「はぁ?」、「誰この人?」みたいな感じで、ホント少年たちって感じで、けっこう元気いっぱいだったんだけども、ソンモ君はおとなしいなって印象がありましたね。で、ステージ上でも、他のメンバーたちは自分がしゃべりたいっていうのをバンバン出すけど、ソンモ君はみんなの話をゆっくり聞いているっていう大人な感じ。大人っぽいんだけど、どこか少年っぽい感じもあって、どういう人なんだろうなって。けっこうみんながワーワーしてるから、ソンモ君の話が聞きたいなって思ったんですよ。
ソンモ:あ~、そうですね。
Yumi:で、「ソンモ君は?」って私から聞くようになって、それで少しずつ話してくれるようになったら、“うわっ、こんなにいろいろ考えている人なんだな”って。深みみたいなのが分かってきたって感じですかね。


Q.今はどうですか?

Yumi:おとなしいという感じはもうなくて、本当にいつも自然体だし、あと頭の回転が早くて、ちょっと頑固(笑)。自分の考えがしっかりあるから、「いや、それは違いますよ」とかもはっきり言うし、だから飾らないし、すっごいラクです。正直っていうのは、人と正直に接しようと思っているからだと思うので。あと、人として温かいなって思います。


Q.今回ラジオを一緒にやることになって、お互いの新たな発見だったり、改めて感じたりしたことなどはありますか?

ソンモ:Yumiヌナはやっぱり上手いですね。僕がちょっと止まったら、すぐカバーしてくれるし。ヌナが70%ぐらい助けてくれるから、「ゆみモRadio」ができると思います。相変わらず、上手い人。
Yumi:なるほど。私は企画会議をして思ったのは、さっきと共通するんですけど、“こういうのしたいんだよね”とか、“こういうのは本当に面白いのかな?”とかはっきり言ってくれるし、大風呂敷を広げて、あれもやりたい、これもやりたいとは言わないというか。ちゃんと自分がここまではできるよとか、これ以上できなかったら、ファンの皆さんに助けてもらおうかなと自分の等身大を見せようとしている人なんだなっていうのは思いました。


Q.この前、「Yumiラジオ」にソンモさんがゲスト出演したとき、ソンモさんは耳が小さくて、人の話をあまり聞かないということをおっしゃっていたんですが。

Yumi:たぶんだけど、私が感じるのは、一つ何かをやっているときに、ごちゃごちゃごちゃって言われても、“いやごめん、今これに集中してるから”って感じの人なんだろうなって。私は逆なんですよ。私マルチタスク派で、いろんな人がぶわっと言ったのが同時にシャッフルしてできちゃうんですけど、ソンモ君は一つ一つ丁寧なんですよ。だから、「人の話を聞かない」って冗談ぽく言いましたけど、一つ一つと向き合うという意味での笑い話という感じですかね。
ソンモ:ハイ、ハイ。
Yumi:よく分かってるでしょ?(笑)
ソンモ:僕もそういう意味でちょっと冗談ぽく言いました。僕はいろんなことを同時にできなくて、一つ一つ終わってから整理するタイプなんで、Yumiヌナが言った通りです。
Yumi:ね?そうだよね。


Q.Yumiさんのマルチタスク派というのもまたすごいですね。ということはファンイベントなどでも、会場のあちこちから聞こえてくる声を瞬時にキャッチしたり?

Yumi:っていうか、私がキャッチしようとしてないんだけど、みんなが出してくれるんですよ。その気というか、オーラというか。で、これ聞いて、あれ聞いてとか、もうそれいらないとか、そこはソンモの声を聴かせてとか、Yumiさんもうちょっとつっこんでとか。みんなが感じていることを私のアンテナがキャッチしちゃうんでしょうね。耳の感覚っていうか、聞こえていない声をキャッチしちゃうみたいなことはあります(笑)。


Q.すでに番組ではコーナーが5つ決まっているようですが、それぞれイチオシコーナーを挙げるとするなら?

ソンモ:僕はやっぱり「釜山のなまり講座」。他のところで見たことがないコーナーじゃないかなと思って。皆さんが喜んでくれるんじゃないかなと思います。
Yumi:私もイチオシです。ソンモ君ならではですよね。ハングル講座は他にもいっぱいあるけど、「釜山のなまり講座」はあんまりないので。あと、発音は文字だけ見ても分からないじゃないですか。これがラジオの強みだなって気がするので、私も一番好きなコーナーですね。あと、もう1個気になっているのが、「趣味をプレゼン」コーナーですね。例えば、皆さんがただ料理が趣味ですっていうだけではなく、それをどのようにソンモ君にアピールするのか、っていうリスナーの皆さんの性格とか、面白さとかが伝わる感じがするし、それに対してソンモ君がどう返すのかなとか。あと、ソンモ君が最初ぜんぜん興味がなかったのに、やってみたいって思うものが本当に出るのかなっていう期待感(笑)。それが、ちょっと楽しみです。


Q.ソンモさんとしては、どんな趣味のプレゼンだったら採用しそうですか?プレゼンのヒントになりそうな条件などがあれば。

ソンモ:そんなに時間をかけなくてもいい趣味とか。普段、仕事とか練習があるから、そんなに邪魔にならないぐらいの趣味。遠くまで行ったりしなくてもいいとか。あと、新鮮な趣味。僕の周りではまだやっている人がいなくて、僕が最初とか、そういう新鮮なものを持ってきてほしいです(笑)。
Yumi:たぶんリスナーさんって、自分がやっているものを自分の好きなアーティストさんが一緒にやってくれたら嬉しいと思うから、みんな喜ぶだろうなっていう気はします。もし、却下されたとしても、それはそれでネタになって嬉しいじゃないですか。
ソンモ:そうですね。だから、何回でも挑戦してください(笑)。


Q.あと、ラジオドラマ「釜山の男と東京の女」も面白そうですね。

ソンモ:Yumiヌナは演技が上手いです。
Yumi:でも、私4役ぐらいしているんですけど、釜山の漁師役はソンモ君に指導されましたよ(笑)。


Q.思わず笑ってしまうようなキャラクターやストーリー展開なんですけど、それを2人で真面目に演技しているというのが。

Yumi:そこが大事です。大真面目にやるのがいいんですよね。だって、私原稿を読んだときに、ちょっと泣いたもんね(笑)。それぐらい感情が入りました。
ソンモ:このラジオドラマはYumiヌナが本気でやるから、僕も本気でやるしかないですね。
Yumi:いやいや、私もソンモ君が本気だから。だって、本当のドラマとか映画をやっていらっしゃる俳優さんと一緒にやるわけだから、私はこれを冗談で笑いながらやっちゃダメだなと思いましたね。


Q.今後、ラジオドラマでやってみたいキャラクター、ストーリーなどはありますか?

ソンモ:僕はヌナと「東京タワー」みたいに、なんか切ないラブストーリーとか。
Yumi:ビックリした~。お母さんかと思った(笑)。
ソンモ:Yumiヌナがさっき言ったじゃないですか。ちょっと涙が出ちゃったって。ちょっと感情がバーッとくる切ないラブストーリーがやってみたいですね。
Yumi:ほ~、なるほど。私は昔から、俳優っていう職業にすごい憧れていたんですね。で、俳優っていろんな人生を歩めるじゃないですか。だから、絶対現実ではありえないような役をやってみたいです。サイコパスとか(笑)。
ソンモ:あ~。
Yumi:なんか私は人の気持ちを操作する実験をするみたいな、そんな人をしたいですね。で、ソンモ君が操られる、みたいな!? ソンモ君の優しいイメージとは違う役も、見てみたい気もしますね。


Q.では最後、ファンやリスナーの方にメッセージをお願いします。

ソンモ:皆さんのおかげで、また新しいジャンルに挑戦することができるので、またどんどん成長していくと思いますが、これからも応援をよろしくお願いします。皆さんと1年以上直接会っていないんですけど、いつも僕のことを忘れずに皆さんが応援してくれて、僕もここ韓国で頑張ることができます。本当に皆さんの愛にお返ししたいから、コロナのことが落ち着いたら、すぐ会いに行きますので、そのときまでもう少し待っていてください。
Yumi:ソンモ君と、嘘がないというか、本音で2人がしゃべっているなぁっていう感じで、自然に皆さんも一緒に“うんうん、そうだよね”ってしゃべっているような感覚の番組、楽しくお茶とかワインを飲みながらしゃべっているような、皆さんの生活に溶け込むような番組にしたいなって思っています。そうなれるように、より息を合わせて本音でやっていきたいなって思っていますので、皆さんぜひぜひ私たちの本音の話に一緒に加わる気持ちで聴いてくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

【個別インタビュー(後半)】ソンモ(元超新星)&Yumi、新ラジオ番組で共演!オススメは釜山弁講座、2人が本気で演じるラジオドラマにも注目!6月18日(金)夜8時から配信

【個別インタビュー(後半)】ソンモ(元超新星)&Yumi、新ラジオ番組で共演!オススメは釜山弁講座、2人が本気で演じるラジオドラマにも注目!6月18日(金)夜8時から配信(画像提供:wowkorea)


耳ステーション
https://www.kj-music.com/mimi
2021年6月18日9時43分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

【個別インタビュー】UK(Apeace)、新たな可能性を感じさせる...

【個別インタビュー】UK(Apeace)、新たな可能性を感じさせる...
「Apeace」のヨンウクがソロアーティスト名義「UK」として、初となるシングル「CHECKMATE/君と見る世界は綺麗だ」を7月20日(火)にリリース! 「CHECKMATE」は男女の駆...

【インタビュー】韓国ドラマ「Oh!ご主人様」イ・ミンギ&ナナ(AF...

【インタビュー】韓国ドラマ「Oh!ご主人様」イ・ミンギ&ナナ(AF...
俳優イ・ミンギとナナ(AFTERSCHOOL)が主演を務め、恋愛を“しない”男性と恋愛が“できない”女性のロマンスを描く韓国ドラマ「Oh!ご主人様~恋ができない僕とカノジョの同居生活~」。本...

【個別インタビュー】映画『SEOBOK/ソボク』イ・ヨンジュ監督が...

【個別インタビュー】映画『SEOBOK/ソボク』イ・ヨンジュ監督が...
俳優のコン・ユとパク・ボゴムというトップスターの夢の共演で、韓国では今年最大の話題作として注目を浴び、初登場No.1を記録した映画『SEOBOK/ソボク』。初恋シンドロームを巻き起こした映画...

【個別インタビュー】「UP10TION」、2ndアルバム「CONN...

【個別インタビュー】「UP10TION」、2ndアルバム「CONN...
約3年3か月ぶりのフルアルバムとなる2ndアルバム「CONNECTION」を6月14日(月)にリリースした「UP10TION」。リリース当日、オンラインショーケースを開催し、リード曲「SPI...
注目の情報
【オススメの無料ゲーム】

Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.