Skip to main content

パク・サンウォン

『太王四神記』でヨン様と共演!“良い人”イメージのベテラン俳優

パク・サンウォン

  • 名前: パク・サンウォン(Park Sang Won)
  • ハングル表記: 박상원
  • デビュー作: 86年MBC18期
  • カテゴリ: 俳優
  • 生年月日: 1959年4月5日(64歳)
  • 干支(えと):
  • 星座: おひつじ座
  • 身長・体重: 177cm・71kg
  • 血液型: O型
  • 趣味・特技: 水泳、スキー、テニス/舞踊、写真
  • 学歴: ソウル芸術大学舞踊科
  • 家族: 娘、息子

パク・サンウォンの略歴
韓国俳優パク・サンウォンは、高い高感度を長期にわたり維持している人気俳優。プライベートでもアン・ジェウクなどパク・サンウォンを慕う俳優が多い。学生時代はカメラに熱中し、海外に行くと必ず美術館で1日を過ごすなど、芸術性豊かな一面を持つ。デビュー当時は出演しない作品の撮影にも足を運び見学するなど、日々努力を積み重ねていたという。『砂時計』や『土地』など次々と名作に出演し、親しみやすさと高い演技力で国民から愛されている、国民的俳優の1人。
パク・サンウォンの代表作
【ドラマ】
『砂時計』(95/SBS)、『でも、愛してる』(01/SBS)、『流れる川のように』(02/SBS)、『土地』(04/SBS)、『太王四神記』(07/MBC)

【映画】
『ソウルエビター』(91)