Skip to main content

テ・ジナ

デビュー以来、30年間愛され続ける韓国最高のトロット歌手

テ・ジナ

  • 名前: テ・ジナ(Tae Jin Ah)
  • 読み仮名: テジナ
  • ハングル表記: 태진아
  • デビュー作: 1973年『思い出の思い丘』
  • カテゴリ: 歌手
  • 音楽ジャンル: トロット
  • 生年月日: 1953年4月5日(70歳)
  • 干支(えと):
  • 星座: おひつじ座
  • 身長・体重: 171cm・68kg
  • 血液型: B型
  • 趣味・特技: ボーリング、ゴルフ
  • 家族: 息子 イル
  • 韓国の事務所: ジナエンターテインメント(2023年現在)

テ・ジナの略歴
韓国歌手テジナの本名はチョ・バンホン。73年に『思い出の思い丘』でデビューして以来、30年以上が過ぎた今でも大衆に愛され続け、韓国最高のトロット歌手として君臨し続けている。05年にはテジナの実の息子であるEru(イル)がR&B歌手として韓国歌謡会に登場し、父子そろっての共演も果たした。
テジナは日本での活動にも積極的で、これまで何度も日本での公演に参加してきたが06年11月には息子Eru(イル)も大阪で行われたステージに立ち、父子で日韓の和合を深めた。2009年に日本メジャーデビュー。
テ・ジナの代表作
1993年『思母曲』、1994年『彼女の傍に』、1997年『恋人』、1998年『寂しがらないで』、『恋は誰でもする』、2002年『愛は冗談ではない』、2003年『バカ』、2004年『同伴者』、2005年『優しい女』、2006年『アジュンマ』