Skip to main content

ソ・ドヨン

トップモデル出身!話題ドラマ『春のワルツ』主演のイケメン俳優

ソ・ドヨン

  • 名前: ソ・ドヨン(Seo Do Young)
  • ハングル表記: 서도영
  • デビュー作: 03年ファッションモデル
  • カテゴリ: 俳優
  • 生年月日: 1981年4月14日(42歳)
  • 干支(えと):
  • 星座: やぎ座
  • 身長・体重: 187cm・70kg
  • 血液型: A型
  • 趣味・特技: 映画、演劇、ミュージカル鑑賞/スノーボード
  • 学歴: 圓光大学生物学科
  • 軍隊: 2001,1~2003、8 (9師団)
  • 家族: 長男(2男)
  • 韓国の事務所: gngプロダクション

ソ・ドヨンの略歴
ソ・ドヨンは<SFAAファッションショー>や<ソウルコレクション>、またパナソニック、SKなど多数のCMに出演するなどトップモデルとして活躍。また軍隊入隊後は、新人を教育する教官という高い地位まで上りつめたという経歴をもつ。
ユン・ソクホ監督の『春のワルツ』で主人公に抜擢され、韓国のみならず日本でも注目を集めていて、今後も俳優としての活躍が期待される。吸い込まれそうな瞳とモデル出身という抜群のスタイルで人気急上昇中の話題俳優。
ソ・ドヨンのエピソード・逸話
『春のワルツ』撮影中の2006年4月に、フィリップ役の俳優とのアクションシーンで頬骨が陥没する怪我を負い、ドラマの放送が一週間遅れるという事態に陥った。視聴者やファンへの強い責任感から、事故から一週間で退院し、完治しないままリスクを承知で撮影に復帰。(この時の手術は自身の誕生日である4月14日に行なわれた。)

2007年、韓国観光公社の「韓国の日」イベントにソ・ドヨンが出席することが伝えられるや否や、イベント参加希望の電話が殺到し、東京、大阪、福岡の各会場あわせて9000席が1時間で完売となった。

『春のワルツ』ユン・ジェハ役をきっかけに、ピアノの練習を続けている。

『チング~愛と友情の絆~』では、『春のワルツ』同様好青年のサンテク役を演じ、高校生から青年までを演じ、高校時代や軍隊時代の役を演じる際には短髪を披露した。
ソ・ドヨンの代表作
【ドラマ】
『海神』(05/KBS)、『春のワルツ』(06/KBS) 、『チング~愛と友情の絆~』(09/MBC)、『恍惚な隣人』(15/SBS)、『Missマンマ・ミーア』(15/ KBS N)、『江南スキャンダル』(SBS/18)