韓国ドラマ「ハベクの新婦」のあらすじ、キャスト、最新ニュース

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース



ハベクの新婦

運命に導かれた”神と人間”の胸キュンなラブロマンス
  • 原題: 하백의 신부
  • 原題訳: ハベクの新婦
  • 邦題: ハベクの新婦
  • 演出: キム・ビョンス
  • ジャンル: ドラマ
  • キャスト: シン・セギョン、ナム・ジュヒョク、イム・ジュファン、チョン・スジョン
  • 放送: tvN(2017)
  • 放送時間: 月・火曜 22:50~
  • 放送日: 2017年7月3日~2017年8月22日
  • 関連リンクシン・セギョン  ナム・ジュヒョク  イム・ジュファン  コンミョン  クリスタル 

ハベクの新婦の画像・写真


ハベクの新婦の見どころ

韓国ドラマ「ハベクの新婦」は人間界に降り立った“神”と“神の従者”の宿命を背負うヒロインのロマンスを描いた作品。
ツンデレ+同居というキュンドラマの必須アイテム、そして”決して落ちてはいけない恋”を目の前にした男女の秘密の恋を素材に、ラブストーリーを作り上げる全ての要素を兼ね備えたと言っても過言ではない王道胸キュンラブストーリー。

ハベクの新婦のあらすじ

水国の王に即位するため人間界に降り立った水の神=ハベク(ナム・ジュヒョク扮)と家来のナム・スリ(パク・ギュソン扮)だが、時空のねじれによって間違った場所に到着してしまう。
管理神の居場所が分かる座標と”神力”もなくし途方にくれたハベクは、“神の従者”の子孫ユン・ソア(シン・セギョン扮)に覚醒してもらおうと、ある手段を使うのだが…。
ハベクは苦労の末、天国の管理神ビリョム(コンミョン扮)と水国の管理神ムラ(チョン・スジョン/クリスタル(f(x))扮)に会うが、なぜか2人はハベクに「神石は渡せない」と言い放つ。
そんな中、ソアはリゾート会社代表を務めるシン・フエ(イム・ジュファン扮)と出会う。ソアは窮地から救ってくれたフエに感謝し、フエはソアに淡い思いを抱きはじめる。
ソアは、自宅に転がりこみ自分を振り回すハベクにだんだん惹かれいく…。

ハベクの新婦の関連外部サイト

※公式サイト等、既に終了している場合がございます。予めご了承ください。



俳優ナム・ジュヒョク-イム・ジュファン出演「<ハベクの新婦> DVD 発売記念 スペシャルイベントin KCON 2018 JAPAN」4/13(金)開催決定!
2018年4月5日15時24分配信
ドラマ「花遊記」側、「ハベクの新婦」のキム・ビョンス監督を投入=人材補強
2018年1月5日11時16分配信
  • 週間ランキング
  • 一覧
韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.