イミニョンのプロフィール、最新ニュース、インスタグラム、画像・動画

wowKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国芸能ニュース



  • イ・ミニョン
  • まとめ
  • 韓流ブログ
  • ドラマ「結婚作詞 離婚作曲」で第2の全盛期を迎えた女優。
イ・ミニョン

イ・ミニョンの画像・写真


イ・ミニョンの代表作

【ドラマ】
『旦那の家』(81/MBC)、『トラ先生』(82/MBC)、『未練』(82/MBC)、『朝鮮王朝500年~根の深い木』(83/MBC)、『思春期』(95/MBC)、『チャクアシアナ航空』(95/MBC)、『女』(95/MBC)、『離婚しない理由』(96/MBC)、『同期間』(96/MBC)、『世の中で一番美しい別れ』(96/MBC)、『医科兄弟』(97/MBC)、『英雄神話』(97/MBC)、『男3人女3人』(97/MBC)、『愛以外知らない』(98/MBC)、『裸足で走れ』(98/MBC)、『若いひなた』(99/SBS)、『LAアリラン』(99/SBS)、『一人しかないあなた』(99/MBC)、『出会い』(99/KBS)、『好きなのをどうしようと』(00/KBS)、『KBSドラマシティ~アトランティスの女』(00/KBS)、『結婚の法則』(01/MBC)、『お花畑で』(01/KBS)、『父さんのように生きるのは嫌だった』(01/KBS)、『動物園の人たち』(02/KBS)、『秋夕特集劇~飯炊き』(02/MBC)、『流れる川の水のように』(02/SBS)、『恋人』(03/KBS)、『土地』(04/SBS)、『愛と野望』(06/SBS)、『発酵家族』(11/JTBC)、『愛が来ますね』(16/SBS)、『最強配達人』(17/KBS)、『あなたのハウスヘルパー』(18/KBS)、『ドクタープリズナー』(19/KBS)、『結婚作詞 離婚作曲』(21/TV CHOSUN)、『結婚作詞 離婚作曲2』(21/TV CHOSUN)、『結婚作詞 離婚作曲3』(22/TV CHOSUN)



【映画】
『海に来た木馬』(1980)、『女のこの痛みを』(1980)、『好きなのをどうしようと』(01)、『家族写真』(13)

イ・ミニョンの略歴

韓国女優イ・ミニョンは、ドラマ「結婚作詞 離婚作曲」で第2の全盛期を迎えた女優。
4歳の時から子役としての活動し、中学生の時からは学業に専念するために演技の活動を中断。1994年にMBC公採タレント23期に選ばれて本格的に女優の道を歩み始めた。同期にはチェ・ジウ、アン・ジェウクらがいる。

イ・ミニョンの最近活動・エピソード

・2006年に俳優イ・チャンと結婚したが暴行が原因で法的争いに。結婚式を挙げてから12日で破局を迎えるが、まだ婚姻届けを出していなかったので法的には夫婦ではなかった。
イ・ミニョン側はイ・チャンの暴行により流産したと主張したが、イ・チャン側は全面的に否認していた。

・2021年に出演したドラマ「結婚作詞 離婚作曲」で第2の全盛期を迎える。



  • 週間ランキング
  • 一覧
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.