G-DRAGON(BIGBANG)、警察出頭時にBMW車に乗った理由に関心集まる
G-DRAGON(BIGBANG)、警察出頭時にBMW車に乗った理由に関心集まる
薬物使用の疑いが持たれている歌手G-DRAGON(BIGBANG/本名:クォン・ジヨン/35)が警察に自ら出頭し、乗ってきた車にも注目が集まっている。ロールスロイスやランボルギーニなど多数の高級車を持つG-DRAGONが、モデルを務めていたBMWの車に乗ってきたという理由からだ。

G-DRAGON(BIGBANG) の最新ニュースまとめ

 G-DRAGONは6日午後1時20分ごろ、麻薬類管理に関する法律違反疑惑と関連した警察調査のためにインチョン(仁川)ノンヒョン(論峴)警察署に出頭。これに先立って薬物使用の疑いを全面否認し、予告していた自主的出頭を実行に移したのだ。

 この日、G-DRAGONはBMWのi7 xDrive60に乗って警察署に到着。BMWはG-DRAGONが広告モデルを務めたブランドである。G-DRAGONはことし3月、BMW KoreaのハイパフォーマンスSUV「BMW XM」の公式アンバサダーに起用された。しかし先月、G-DRAGONの薬物使用疑惑が浮上すると、BMW Koreaは彼が出演した広報映像を非公開に転換し、距離を置いた。

 そのため、一部ではG-DRAGONが主にランボルギーニやロールスロイスに乗っていたが、出頭日だけはわざとBMWを選択したという推測も出ている。関連疑惑を全面否認し自主的に出頭するという決定の延長線で「広告違約金問題でも堂々としている」というメッセージを伝えたという解釈だ。

 一方、警察出頭という状況を考慮し、相対的に質素な車両を選択したのではないかという推測も続いている。G-DRAGONが保有している車として知られているロールスロイスのフラッグシップモデル「ファントム」は6億ウォン(約7000万円)台、ランボルギーニ「アヴェンタドールLP700-4」は5億ウォン台のモデルと知られている。この日乗ってきた車両の価格は、これよりは安い2億ウォン台だ。

 同日、G-DRAGONは警察の取り調べを終えた後、マスコミとのインタビューで「調査に必要な陳述であれ毛髪であれ積極的に協力した。大きく心配しないでほしいし、信じて待ってほしい」と伝えた。

 また取材陣が「主にどんな部分を調査されたのか」と尋ねると「笑って終わった」と話した後「冗談」と冗談も言ったりした。この日の調べで警察が提示した証拠があったのかという質問には「なかった」と短く答えた。その後、G-DRAGONは同日、SNSに「事必帰正」と書かれたイメージを掲載し、関連容疑を繰り返し否認した。


G-DRAGON、麻薬容疑の調査を受けるために自ら出席···「無罪を立証する」




Copyrights(C) Herald wowkorea.jp 5