パリ五輪に向けた最後の韓国代表1人は誰?「ブレイキングK」、4月1日に開催(画像提供:wowkorea)
パリ五輪に向けた最後の韓国代表1人は誰?「ブレイキングK」、4月1日に開催(画像提供:wowkorea)
2024パリ夏季オリンピック出場に向けた旅を共にする最後の1人の韓国代表を選抜する最初の舞台である「2023ブレイキングKシリーズ1次大会」が4月1日開催される。

ジア の最新ニュースまとめ

 大韓民国ダンススポーツ連盟(KFD)は「2023 Breaking K Series Stage1」を来る4月1日にソウル・ソチョ(瑞草)区の瑞草総合体育館で開催すると明らかにした。

 KFDは昨年11月末、2022ブレイキングKファイナル大会を通じて、オリンピック出場権を獲得するために開催される各種国際大会に派遣する男女韓国代表各2人を選抜した。ことしWDSFワールドシリーズと世界選手権大会に1か国当たり男女各3人ずつ派遣できる。KFDはブレイキングKシリーズの1次、2次大会を通じて、韓国代表1人を追加選抜することにした。

 今回、ブレイキングKシリーズ1次大会で上位16位に入った選手たちは2次大会に出場する資格を得る。1次大会の結果、上位4人は2次大会ベスト8試合でシード権を与えられる。その後、4月末に開催される2次大会で優勝する選手が最終的に韓国代表に合流することになる。

 KFDのカン・イルソン会長は「ことしの杭州アジア大会をはじめ、2024パリ夏季オリンピック出場権がかかった重要な国際大会が多数開催される」とし「オリンピック出場権に向かって一緒に全力疾走する選手を選抜する大会であるだけに、今回の大会に多くの関心をお願いする」と伝えた。


Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 2