≪韓国ドラマREVIEW≫「スノードロップ」13話あらすじと撮影秘話…撮影終了後のインタビュー、チャン・スンジョ、ユン・セアからのメッセージ=撮影裏話・あらすじ(画像提供:wowkorea)
≪韓国ドラマREVIEW≫「スノードロップ」13話あらすじと撮影秘話…撮影終了後のインタビュー、チャン・スンジョ、ユン・セアからのメッセージ=撮影裏話・あらすじ(画像提供:wowkorea)
※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

韓国ドラマ「スノードロップ」のネタバレあらすじ、キャスト、視聴率、相関図、感想

※Wowkoreaのページにはメイキング動画があります。

動画5:11から8:05まで。

今回は、チャン・スンジョのインタビューから。

チャン・スンジョ:こんにちは。「スノードロップ」でイ・ガンムを演じたチャン・スンジョです。今さっき撮影が終わったばかりです。清々しいというより悲しい感じがしますね。

(共演者たちへ一言)
チャン・スンジョ:ガンムのセリフの中で一番多かったのがチャン・ハンナですが、序盤で共演シーンが多かったんですよね。でも途中で僕が寮に入って離れ離れだったんですが、いつも気になっていたし、演技もいつも気になっていました。
チャン・ハンナ、本当にお疲れさま。スホとは結構ケンカもしましたけど、長い時間一緒に過ごしてぶつかり合ってできた情もあったので、終わるのは残念です。
また会いたいですね。イム・スホ、お疲れさま!

(視聴者へ)
チャン・スンジョ:「スノードロップ」をご覧いただき、ありがとうございました。長期間、共に頑張った共演者のみなさんやスタッフのみなさんの力を合わせて撮影に臨んでいましたが、今後も出演者たちのことをぜひ応援していただきたいですね。
これまでありがとうございました。

ユン・セア:みなさん、こんにちは。ピ寮長役のユン・セアです。ついに終わってしまいました。寒い時期から暑い夏まで共に過ごした思い出が蘇って、実感がまだないですが。私にとっては新しい挑戦で、冒険でした。慰められた時間でもありましたね。
大変な時にいつも励ましてくれた「スノードロップ」チームに感謝しています。幸せな時間でした。

(共演者たちへ一言)
ユン・セア:とても1人には絞れませんよ。1人だけ?みんな好きですけど、ドラマの花である寮生たち!女子学生たちだと思いますね。本当によく頑張ったと思います。1人1人がベストを尽くして、豊かな作品になったと思います。
私はピ寮長としての生活が楽しかったです。

(視聴者へ)
ユン・セア:視聴者のみなさま、ご覧いただいてありがとうございました。みなさんの心の中に花が満開になって、記憶に残る作品でありたいですね。お元気で。

「ちょっと、これ自慢したくて持ってきたんだけど、今見せてもいい?」とユン・セアが持ってたのはビン。「寮長やってよかったわ。学生たちが蜂蜜とマーマレードも作ってくれて」と嬉しそうだ。
中に入っていた手紙を読んで感動している。「いろいろお世話になってありがとうございました。(笑)また別の現場でお会いしたいです。本当に教師っていい職業ですよね。みんなありがとうね!」
共演者たちに感謝を伝えるのだった。

●韓国ネットユーザーの反応●

「誠実さが感じられるドラマだった」
「ピュアロマンスで素敵なドラマ」
「イ・ガンムとハンナの純愛もよかった」
「共演者たちが仲良くて楽しそう」
「ユン・セア気さくな雰囲気」

●あらすじ●

JTBCドラマ「スノードロップ」13話(視聴率2.8%)では、北朝鮮工作員のスホ(チョン・ヘイン)と安全企画部チーム長のガンム(チャン・スンジョ)がテイル(パク・ソンウン)に立ち向かう様子が描かれた。

 チャンス(ホ・ジュノ)が娘ヨンロ(ジス(BLACKPINK))に会いに行っている時、テイルは諸隊長とチェ室長にこっそり指示を出し、チャンスを消そうという本心を表した。チャンスはヨンロの名前を叫んで射殺組員たちにスホを射殺するよう合図を送ったが、ヨンロがスホを全身でかばった。チャンスがヨンロを救い出すために動いた瞬間、テイルは射撃開始の命令を下した。娘を心配したチャンスは射撃を中止させようとし、その間、スホとヨンロは中に入って隠れた。援護してくれていたはずの射殺組が倒れているのを見て何かおかしいと直感したチャンスは「私は安全企画部長だ。射撃中止」と叫んだが、同時にテイルが「殺せ」と命じ、チャンスは銃弾に当たって倒れた。

 テイルはキョンヒ(イ・ファリョン)にチャンスがスパイにやられたと嘘をついた。キョンヒはチャンスが人質救出のために交渉を試みたが武装スパイたちによって重傷を負ったという報道指針を出し、人質事件に強く対応することを明らかにした。

 ガンムは「人質まで全員殺す名分を作ったんだ」とスホと共に戦闘準備を始めた。寮の学生たちは戦闘に備えて読書室に避難した。テイルと射殺組員は寮の電気を切り、暗闇の中で寮内に侵入。テイルは第1の目標としてスパイと彼らに同調する全ての標的を射殺すること、第2の目標としてチョンヤ(ユ・インナ)の救出を指示した。射殺組員は催涙弾を撒いて鎮圧を始めた。

 ところが、「銃を撃たないでください。ドクターのチョンヤです。助けてください」と言うダイナマイトが装着したベストを着ているチョンヤをテイルは見つけた。スホはダイナマイトの撃発機を持ち「10を数える間に撤収しなければ爆発させる」と脅した。切に訴えるチョンヤを見つめていたテイルは、悩んだ末、必ず助けると言い残して作戦取り消しを命じた。


「スノードロップ」メイキング




Copyrights(C)wowkorea.jp 77