<梨泰院事故>ソウル警察庁特別捜査本部「龍山署長の警備機動隊の要請、事実ではない…交通機動隊だけ要請」=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
カタールW杯:韓国代表一覧
<梨泰院事故>ソウル警察庁特別捜査本部「龍山署長の警備機動隊の要請、事実ではない…交通機動隊だけ要請」=韓国
イ・イムジェ元龍山警察署長(画像提供:wowkorea)

イ・イムジェ元龍山警察署長(画像提供:wowkorea)

イテウォン(梨泰院)惨事の発生前、ソウル警察庁に機動隊投入を要請したというイ・イムジェ元ヨンサン(龍山)警察署長の主張は事実ではないと警察は把握した。

18日、梨泰院惨事を捜査中のソウル警察庁特別捜査本部(特捜本)によると、龍山警察署が惨事発生前に交通機動隊を要請した事実はあるものの、警備機動隊を要請した情況は見つからなかった。

キム・ドンウク特捜本報道官は「イ元龍山署長が職員に機動隊要請を指示したという供述もやはり龍山署職員の供述とは異なる部分だ。事実関係について続けて捜査している」と説明した。

これに先立ち、イ元龍山署長は16日、国会行政安全委員会全体会議懸案質疑に証人として出席し「梨泰院ハロウィン祝祭の秩序維持のためにソウル庁に機動隊を配置しなければならないという要請をしたのか」との議員たちの質問に「2回要請したことがある」と答えた。

「具体的にどのように要請したのか」との質問には「私が主務部処にハロウィン祝祭関連で最も効率的な機動隊を要請しろと指示し、当該職員がソウル庁主務部処に支援を要請した」と答えた。続いて「しかし、ソウル庁から『当日は集会・デモが多くて支援が難しい』という返事が来た。ソウル庁で機動隊支援に対して再度検討したものの、『集会・デモのため支援が難しい』という報告を受けた」と主張した。

キム報道官は前日に行った行政安全部・ソウル市の家宅捜索でイ・サンミン(李祥敏)行政安全部長官とオ・セフン(呉世勲)ソウル市長の執務室などが排除されたことについては「これまでの捜査状況と家宅捜索の必要性を総合して対象を選定した。今後、捜査状況によりすべての可能性を開いている」と述べた。

惨事当時、ソウル警察庁112状況室の状況管理官だったリュ・ミジン総警については職務遺棄の嫌疑が事実上認められた。キム報道官は「リュ総警が惨事当時、状況室にいなかったことは確認された。状況管理官が状況室にいなかったら、事実上職務遺棄という嫌疑があると見る」と述べた。

特捜本はこの日の午後、リュ総警を被疑者として召喚調査し、上層部に状況報告が遅れた理由など、事故原因を追加調査した。

さらに、特捜本は午前、パク・ヒヨン(朴熙英)龍山区庁長を被疑者として呼んで調査を進めた。特捜本は家宅捜索で確保した資料と龍山区庁職員の参考人調査を通じて朴庁長がハロウィン安全対策をきちんと樹立したのか、実際にどんな業務を履行したのかを追及している。
2022/11/18 22:02配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 83


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.