イ・スンウ(水原FC)に移籍説が浮上「スコットランドの強豪ハーツがラブコール」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
イ・スンウ(水原FC)に移籍説が浮上「スコットランドの強豪ハーツがラブコール」
イ・スンウ(水原FC)に移籍説が浮上「スコットランドの強豪ハーツがラブコール」(画像提供:wowkorea)

イ・スンウ(水原FC)に移籍説が浮上「スコットランドの強豪ハーツがラブコール」(画像提供:wowkorea)

韓国Kリーグで勢いに乗っているイ・スンウ(水原FC)がスコットランドの強豪ハート・オブ・ミドロシアンFC(ハーツ)のラブコールを受けたと報じられた。

 スコットランドの地域紙エディンバラ・ニュースは1日(日本時間)スコティッシュ・プレミアシップのハーツがイ・スンウに3年契約をオファーしたと報道した。

 同メディアは「攻撃力強化を望むハーツが最近、勢いに乗ったプレーでアジアやヨーロッパのクラブの関心を引くイ・スンウに獲得オファーをした」として「イ・スンウが直ちに今夏、水原FCを離れることができるかは不確実だが、近い将来にはハーツ行きが実現できる」と伝えた。

 スペインの名門FCバルセロナのユースチーム出身のイ・スンウは欧州舞台に適応できず、エラス・ヴェローナFC(イタリア)、ポルティモネンセSC(ポルトガル)、シント=トロイデンVV(ベルギー)の舞台を転々としていたが、ことし水原FCのユニホームに袖を通した。

 シーズン序盤はやや振るわなかったが、10ゴール2アシストを記録し、リーグ得点順位4位タイ、攻撃ポイント順位7位に上がったイ・スンウは、現在Kリーグで最も熱いFWだ。

 Kリーグで復活したイ・スンウをめぐり、欧州のクラブも注目し始めた。

 エディンバラ・ニュースは「ハーツはイ・スンウがチームのFWラインにに創意力、スピード、得点力を加えられる人材だと信じている。イ・スンウは、セカンドストライカーとウィングとしてプレーできる」と説明した。

 1874年創設されたハーツはスコットランド正規リーグで4回優勝した強豪で、今季欧州サッカー連盟(UEFA)ヨーロッパリーグにも出場する。

 ただ、シーズン中の水原FCがチームの中核資源であるイ・スンウを簡単に譲るかどうかは未知数だ。水原FCは第23節まで行った現在、ファイナルA(1~6位)の最低ラインである6位(勝ち点29)を記録している。
2022/08/01 17:48配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 2


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.