ファン・ヒチャン、プレシーズン試合中に人種差別被害…クラブ側「即刻調査を要求」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ファン・ヒチャン、プレシーズン試合中に人種差別被害…クラブ側「即刻調査を要求」
ファン・ヒチャン、プレシーズン試合中に人種差別被害…クラブ側「即刻調査を要求」(画像提供:wowkorea)

ファン・ヒチャン、プレシーズン試合中に人種差別被害…クラブ側「即刻調査を要求」(画像提供:wowkorea)

イングランド・プレミアリーグ(EPL)のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCのファン・ヒチャン(26)がプレシーズン親善試合で人種差別被害に遭ったことが明らかになった。

 ファン・ヒチャンは1日(日本時間)、ポルトガル・アルガルヴェで行われたポルトガル2部リーグSCファレンセとのプレシーズン最後の親善試合に先発出場し、後半11分、PK同点ゴールを決めた。ファン・ヒチャンは後半23分に交代するまでグラウンドを活発に駆け回った。

 しかし、ファン・ヒチャンはこの日の試合途中、観客席のあるファレンセのファンから人種差別的な言葉を浴びせられた。現地メディアの報道によると、ファン・ヒチャンはこのような状況に接した後、主審とウルヴァーハンプトンの主将コナー・コーディにこれを知らせた。

 直ちに何らかの措置は取られなかったが、試合後、ウルヴァーハンプトン側が声明を発表し、反対の声を明確にした。

 ウルヴァーハンプトンは「ファレンセとの親善試合でチームの選手が人種差別のターゲットになったことに大きく失望した」とし「欧州サッカー連盟(UEFA)にこの事件を報告し、関連機関の調査を要求するだろう。事案と関連して被害選手を徹底的に支援する」と明らかにした。

 この日のファレンセ戦を最後にプレシーズンの試合日程を終えたウルヴァーハンプトンは6日午後11時、リーズ・ユナイテッドFCを相手に2022-23シーズンEPL開幕戦を行う。

 昨シーズン、ウルヴァーハンプトン移籍後、韓国人選手EPLデビューシーズン最多ゴールの5ゴールを記録したファン・ヒチャンは、今季2桁得点を目標にしている。
2022/08/01 10:43配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 2


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.