米主導IPEF 対中けん制の枠組みではない=韓国政府

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
米主導IPEF 対中けん制の枠組みではない=韓国政府
尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は23日、IPEFの発足を宣言する会議にオンラインで出席した(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は23日、IPEFの発足を宣言する会議にオンラインで出席した(コラージュ)=(聯合ニュースTV)

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は24日、米国主導の新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF)」が中国をけん制するためのものだという意見に同意せず、今後の推進過程で中国とも緊密に意思疎通すると強調した。

 外交部の崔泳杉(チェ・ヨンサム)報道官はこの日の定例会見で、「韓国政府は今回発足するIPEFが中国に対するけん制だという見方に同意しない」として、「政府はIPEFの志向するところが『今後新たに展開されるインド太平洋の秩序の中でいかにして未来成長を担保し、新たな利益を見つけるのか』という根本的な悩みから始まったものと理解している」と説明。中国の経済的影響力を抑えるためのIPEF参加が、韓中間の新たな対立要素になるとの指摘に積極的に反論した。

 バイデン米大統領の日本訪問に合わせて23日に発足を宣言したIPEFには韓国、米国、日本、インドのほかインドネシア、マレーシア、フィリピンなど東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国、オーストラリア、ニュージーランドなどオセアニアの国も参加している。

 参加国の国内総生産(GDP)の合計は、世界のGDPの40%を占める。

 崔氏はIPEFの発足メンバーについて、韓国を含む各国は経済的な面で中国と切っても切れない関係にあると説明。「今後IPEFのルールを形成する過程で、中国とも緊密に意思疎通を行う」と述べた。

2022/05/24 17:21配信  Copyright 2022YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.