「一生の貯蓄を失った」コイン大暴落の張本人…まだ諦めていない?

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「一生の貯蓄を失った」コイン大暴落の張本人…まだ諦めていない?
「一生の貯蓄を失った」コイン大暴落の張本人…まだ諦めていない?(画像提供:wowkorea)

「一生の貯蓄を失った」コイン大暴落の張本人…まだ諦めていない?(画像提供:wowkorea)

「3万5000ドル(約452万円)を失った」
「一生の貯蓄をすべて失った」

 韓国で生まれた暗号資産(仮想通貨)の”ルナ”と”テラUSD(UST)”が事実上紙切れになり、被害を受けた投資家の非難が殺到している。

 これについて、この仮想通貨を考案した最高経営者(CEO)が初めて公式謝罪した。しかし、失敗は認めたものの「再建計画」を示唆し、最後の紐を放さないでいる。

 ブロックチェーン企業「テラフォームラボ」のクォン・ドヒョン最高経営者は13日(現地時間)、ツイッターに「この数日間、USTのデペギング(1ドル以下に価値墜落)で、途方もない衝撃を受けたテラコミュニティの会員をはじめ、職員、友人、家族と電話した。私が考案したもの(ルナ・UST)が皆さんに苦痛を与え、とても悲しい」とコメントした。

 ルナとUSTは最近の暴落で価値がまったくない紙切れになり、ビットコインの急落を招くなど、グローバル仮想資産市場に大きな衝撃を与えている。仮想資産取引所のコインベースによると、ルナの現在価格は0.0001ドルだ。1ドルの価値に連動するように設計されたステーブルコインのUST価格は、80パーセント以上下落した12セントになった。

 クォン氏は「脱中央化経済では脱中央化の通貨が当然だと思うが、現在のUSTは、そのような通貨でないのは事実だ」とステーブルコインのUSTが失敗したことを認めた。

 続いて「私をはじめ、私と繋がっているどのような機関でも、今回の事件で利益を得ていない。私は(暴落事態)危機で、ルナとUSTを売らなかった」と強調した。

 また「今守らなければならないのは、テラブロックチェーンの空間を価値あるものにするコミュニティと開発者だ。私たちのコミュニティが、今後進むべき最善の道に対して共感し、再び立ち上がる方法を探すと確信する」と述べた。

 これについて、ブルームバーグ通信はクォン氏のブログ記事を引用して、テラフォームラボが、テラブロックチェーンとシステムの維持を進めていると報じた。

 報道によると、ブログには「Terra Ecosystem Revival Plan(テラエコシステムの再建計画)」というタイトルで、10億個の新しいルナトークンをUSTやルナ保有者に配布するという内容が含まれているという。

 これはUSTやルナトークンの暴落で損害を被った投資家に、ブロックチェーンネットワークの所有権を再分配するという趣旨だ。このような提案で、ブロックチェーンを入手できるかは依然として疑問だとブルームバーグは報じている。

 これについて投資家たちは「ゴミのようなアイデア」、「無駄なコインを作る対策だ」と非難した。
2022/05/15 07:57配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 104


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.