防疫措置により「感染者減少」の韓国…政府「延長するか」を今週決定

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
カタールW杯:韓国代表一覧
防疫措置により「感染者減少」の韓国…政府「延長するか」を今週決定
韓国では、新型コロナの防疫措置が1月2日以降も延長されるのか注目されている(画像提供:wowkorea)

韓国では、新型コロナの防疫措置が1月2日以降も延長されるのか注目されている(画像提供:wowkorea)

韓国では、新型コロナウイルス感染症の防疫措置(社会的距離確保)が1月2日以降も延長されるのか注目されている。一日の新規感染者数は防疫措置施行以前の7000人台から5000人台に減少しているが、ウィズコロナ(段階的日常回復)に戻るには「まだ多すぎる」という専門家たちの指摘が多いためだ。韓国政府は今週の状況をみて、防疫措置の延長について判断する方針である。

きょう(27日)韓国政府によると、年末年始の状況をみて「防疫措置」を延長するか、「ウィズコロナ」を再び推進するかを決定するという方針だ。中央災難安全対策本部のイ・ギイル第1統制官は去る24日の会見で、防疫措置について「今後1週間の状況をみながら、日常回復支援委員会の意見を聞き決定する」と語った。現在実施中の防疫措置の期間は1月2日までである。

「流行拡散の勢いをみるに、防疫措置の効果が表れている」というのが防疫当局の評価である。前日午前0時基準の一日の新規感染者数は5419人で、2週間前(12日)の6683人より1264人減少している。このような減少は「防疫措置のおかげだ」ということである。

しかし新規感染者数の鈍化とは異なり、重症患者と重症病床稼働率の指標は改善されていないままだ。重症患者数は去る21日から6日連続で1000人以上と集計されている。重症患者の病床稼働率は去る25日午後5時基準で、全国では77.7%・首都圏では82.5%という状況である。

カチョン(嘉泉)大学キル(吉)病院のチョン・ジェフン予防医学科教授は「防疫強化措置が重症患者の減少にも影響を与える時期が来たが、来年の1月3日から防疫措置を再び緩和すれば、重症患者数は現状態を維持することになるだろう」と語った。
2021/12/27 08:06配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 96


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.