安哲秀国民の党大統領選候補 「50兆ウォンポピュリズム政策ばかり出す李在明候補と尹錫悦候補は情けない」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
安哲秀国民の党大統領選候補 「50兆ウォンポピュリズム政策ばかり出す李在明候補と尹錫悦候補は情けない」
安哲秀、国民の党大統領選候補(画像提供:wowkorea)

安哲秀、国民の党大統領選候補(画像提供:wowkorea)

アン・チョルス(安哲秀)国民の党大統領選候補は30日、「巨大両党の候補が現在、重要である新型コロナウイルス感染症の防疫対策に対し、何の公約も出ていないのはとても情けない」とイ・ジェミョン(李在明)共に民主党(与党)大統領選候補とユン・ソンニョル(尹錫悦)国民の力(野党第一党)大統領選候補の両者を批判した。

安候補はこの日の午前に国会で開かれた‘コロナ防疫政策に対する提案’の記者会見直後、記者団と会った場で「むしろ(両党の候補から)出たものが50兆ウォン(約4兆6592億円)を配付することで、お金だけで防ごうと国債を発行して防ごうとするポピュリズム政策しか出ていない」とこのように述べた。

安候補は「私もきちんとした方向で提言をしなければならないという考えで(コロナ対応補完策を)提案した。巨大両党は人も多く、専門家も多いだけに、申し上げた部分についてはもっと細かくて正確な公約を出し、お互いの公約についての対決が行われることを願う」と付け加えた。

安候補はまた「次の大統領はまた別の新しいパンデミック、1つないし2つに対して対応する可能性は非常に高い。イ・ミョンバク(李明博)政府時代の新型インフルエンザ、パク・クネ(朴槿恵)政府時代の中東呼吸器症候群(MERS)、ムン・ジェイン(文在寅)大統領時代のコロナ、いずれも対応方法が異ならなければならなかった」と述べた。

続いて「すなわち、次に来るパンデミックは今までとは違う対応方法を早く見つけ、正確に対処することが重要だ。大統領選候補ならしっかりとした防疫対策、特にコロナ克服対策に対する公約、新型パンデミックに対してどのように対処し、体系を作るのかに対する公約が絶対に必要だ」と強調した。
2021/11/30 20:41配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 83 最終更新:2021/11/30 21:49


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.