「Brave Girls」&「DKB」&ユ・ジェソク等、「韓服愛の感謝状」受賞

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「Brave Girls」&「DKB」&ユ・ジェソク等、「韓服愛の感謝状」受賞
「Brave Girls」&「DKB」&ユ・ジェソク等、「韓服愛の感謝状」受賞(画像提供:wowkorea)

「Brave Girls」&「DKB」&ユ・ジェソク等、「韓服愛の感謝状」受賞(画像提供:wowkorea)

韓国のバラエティ番組「撮るなら何する」の制作陣とお笑いタレントのユ・ジェソク、ガールズグループ「Brave Girls」やボーイズグループ「DKB」などが韓国文化体育観光部の「韓服愛の感謝状」を受け取る。

文化体育観光部は「2021秋の韓服文化週間」(10月11〜17日)を迎え、「韓服愛の感謝状」受賞者に△「撮るなら何する」の制作陣とユ・ジェソク△「Brave Girls」と「DKB」△全州市内バスの運転手△株式会社イーランドワールド△ハミル学校△国立ハングル博物館案内スタッフなど6つのチームを選定したと10日、明らかにした。文化体育観光部は日常の中で韓服愛を実践したり、韓服の美しさを広く知らせるために寄与した功労者に文化体育観光部長官名義で感謝状を授与している。

文化体育観光部によると、MBC芸能プログラム「撮るなら何する」は、3月から5月まで行われた「MSGワナビー編」で司会者ユ・ジェソクを中心に出演者たちが新韓服と韓服小物を着用して、国内外で話題を呼んだ。特にユ・ジェソクは、日常で気軽に着ることができる新韓服を着用して韓服小物の一つであるヘアゴムを結える職人(国の無形文化財第22号)が直接作ったと紹介するなど、韓服の大衆の関心と興味を高めるために大きく貢献した。

「Brave Girls」と「DKB」は韓服振興政策の一環として、10の韓服メーカーと一緒に韓服商品企画からプロモーション、マーケティングまで、すべての過程に直接参加し、コロナで低迷している韓服業界が再跳躍できるように積極的にサポートした。

「韓服愛の感謝状」授与式は今月13日、ソウルスターフィールドCOEXモールで行われる。

一方、文化体育観光部が主催し、韓国工芸・デザイン文化振興院の韓服振興センターが主催する「2021秋の韓服文化週間」は、「韓服とスーツ」をテーマに開かれる。
2021/10/11 08:09配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 88 最終更新:2021/10/11 09:12


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.