「不正広告だ」「鶏肉が入っていない」?包装写真と成分表記に違い…メキシコで韓国ラーメン回収=韓国報道

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「不正広告だ」「鶏肉が入っていない」?包装写真と成分表記に違い…メキシコで韓国ラーメン回収=韓国報道
包装写真と成分表記に違い…メキシコで韓国ラーメン回収=韓国報道/イメージは本文と直接関係ありません(画像提供:wowkorea)

包装写真と成分表記に違い…メキシコで韓国ラーメン回収=韓国報道/イメージは本文と直接関係ありません(画像提供:wowkorea)

韓国の一部ラーメンがメキシコで回収される。商標名と違い実際の成分が明記されていなかったとの理由だ。

 4日(現地時間)、メキシコ連邦消費者保護局(PROFECO)は33のインスタント麺製品に対する品質調査の結果、9の製造会社の12製品計12万9937個を市場から回収すると明らかにした。このうち、チーズプルダックポックンミョン(辛い鶏肉の炒め麺)やオットギラーメン鶏肉味、辛ラーメン(カップ)などの韓国製品も含まれていた。

 PROFECOはチーズプルダックポックンミョンに関して、スペイン語で「辛いチーズ味の鶏肉ラーメン」と表記されているが、実際の成分上には「加工鶏肉味粉末」「加工鶏肉味」のみ含まれていると指摘した。

 海外用製品のオットギラーメン鶏肉味の場合は、包装の写真には人参が写っているにも関わらず実際には入っていない点、辛ラーメンなどは栄養情報がきちんと表記されていない点を問題視した。

 PROFECO局長は前日午前、大統領記者会見で関連内容を説明し、チーズプルダックポックンミョンを例に挙げて「鶏肉の痕跡さえない。鶏肉含有量が少ない」、「不正広告」などと述べた。

 大韓貿易投資振興公社(KOTRA)メキシコシティ貿易官は「PROFECOの発表後、大型流通業社は該当製品を陳列台から外している状態」として、「表記改善などを経て販売を再開する方案を協議中だと聞いている」と伝えた。

韓国の一部ラーメンがメキシコで回収される。商標名と違い実際の成分が明記されていなかったとの理由だ。(画像提供:wowkorea)

韓国の一部ラーメンがメキシコで回収される。商標名と違い実際の成分が明記されていなかったとの理由だ。(画像提供:wowkorea)

2021/10/06 09:24配信  Copyright(C) herald wowkorea.jp 3 最終更新:2021/10/06 10:42


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.