アフガニスタンでタリバン隊員から抵抗軍までが韓国軍の「K軍服」を着用…処罰できない事情とは?

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
アフガニスタンでタリバン隊員から抵抗軍までが韓国軍の「K軍服」を着用…処罰できない事情とは?
タリバン隊員から抵抗軍まで韓国軍服を着用…流通業者を捕まえても処罰できない事情とは(画像提供:wowkorea)

タリバン隊員から抵抗軍まで韓国軍服を着用…流通業者を捕まえても処罰できない事情とは(画像提供:wowkorea)

アフガニスタン政府を掌握したイスラム武装組織のタリバンの一部が、韓国軍の旧モデルの戦闘服を着用した事実が伝えられた中、今回はタリバン抵抗軍が同じ戦闘服を着た写真を掲載して注目が集まっている。「K軍服」の管理体制が問われていること。

 現地時間の3日、タリバン抵抗軍「民族レジスタンス戦線(NRF・National Resistance Front)」とみられるSNSのアカウントには「タリバンから奪った物」というコメントと共に2枚の写真が掲載された。

 続けて「2回目の戦闘での戦利品」とし、大量の銃の写真も掲載。捕獲した銃の数だけ敵を射殺したと誇っているのだ。

 また「パキスタンの特殊部隊がタリバンを助けている。アルカイダ、ISIS、ジハードのようなテロ組織とも戦っている状況だ」と伝えた。そしてパキスタンの特殊部隊がタリバンを助けているということを根拠に、パキスタン政府発給の車両登録証を公開。タリバンとの戦闘で勝利した後に得たものと見られる。

 公開された写真には、韓国の軍服が背景に登場する。旧モデルの陸・空軍統合戦闘服で、兵長の階級章や予備軍の標識を確認することができる。

 タリバンの隊員と抵抗軍が着用した戦闘服は、韓国軍で1990年代から2014年まで使用した迷彩柄の戦闘服で、上着に兵長の階級章が鮮明に見られ、一部の写真では韓国陸軍部隊のマークも見られる。韓国語の名札も目に付く。先日、相当数のタリバン隊員が階級章や名札を外さないまま戦闘服を着た姿が外信の写真を通じて公開されていた。

 彼らが韓国軍の戦闘服を着ているのは、韓国軍の軍服が不法搬出されたからだ。これまで除隊者が捨てたり販売したりした戦闘服などは中古市場を通じて取引された。関係当局は、中古軍服類の取引に違法の素地があると判断し、取り締まりを行なってきた。タリバンが着用した軍服は運び屋などを通じて海外に搬出されたと思われる。

 タリバンの事例を通じて確認された軍服の海外搬出は、厳然たる違法だ。現行で「軍服および軍用装具の取り締まりに関する法律」を違反した場合、1年以下の懲役または1000万ウォン(約95万円)以下の罰金に処するようになっている。

 ただ今回、タリバン組織員たちや抵抗軍たちが着用した「旧モデルの戦闘服」を流通した業者は、捕まえても処罰できない。現行法令と判例には韓国軍が「現在使用中の」軍服および軍用装具と限定されているからだ。
「民族レジスタンス戦線」とみられるSNSのアカウントには、パキスタン政府発給の車両登録証なども公開された。(画像提供:wowkorea)

「民族レジスタンス戦線」とみられるSNSのアカウントには、パキスタン政府発給の車両登録証なども公開された。(画像提供:wowkorea)

2021/09/06 14:38配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 5 最終更新:2021/09/06 16:56


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング



韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.