韓国、何でも「旭日旗」に見えてしまう?五輪開会式「選手移動中の動き」まで…

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国、何でも「旭日旗」に見えてしまう?五輪開会式「選手移動中の動き」まで…
「旭日旗」の模様に見えるとして、たびたび韓国で問題になる中、今度は東京オリンピック開会式での「あるもの」が旭日旗に見えていたと現地で注目を集めている(画像提供:wowkorea)

「旭日旗」の模様に見えるとして、たびたび韓国で問題になる中、今度は東京オリンピック開会式での「あるもの」が旭日旗に見えていたと現地で注目を集めている(画像提供:wowkorea)

「旭日旗」の模様に見えるとして、たびたび韓国で問題になる中、今度は東京オリンピック開会式での「あるもの」が旭日旗に見えていたと現地で注目を集めている。

 今回、韓国で声が上がっているのは開会式中の「選手の動き」を上空から捉えたものだ。

 ある韓国ネットユーザーはコミュニティー掲示板を通じて、開会式で選手の移動と人員配置を上空から見た形状が「旭日旗に見える」と投稿した。

 この投稿者は「わざと案内要員の配置をこのようにしているのだ。その内側に選手たちが入る形状を作るなんて、本当にXXXのようだ(Xは韓国語のスラング)」と主張。開幕式での各国選手の移動経路が「超大型旭日旗」と指摘したものだ。

 これを前に、韓国の反日活動家ソ・ギョンドク(徐坰徳)教授は自身のSNSを通して「東京オリンピックで、旭日旗での応援許可を批判したという理由で日本の某団体からSNSで攻撃された」とし、「旭日旗=戦犯旗であることを世界に伝えていく」と主張を繰り広げていた。
2021/07/26 09:26配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 4 最終更新:2021/07/26 10:15


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.