国歌斉唱で”3本指”ミャンマーのサッカー選手、日本から帰国拒否…「命の危険」感じるとして難民申請へ=韓国メディア

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
国歌斉唱で”3本指”ミャンマーのサッカー選手、日本から帰国拒否…「命の危険」感じるとして難民申請へ=韓国メディア
国歌斉唱で”3本指”ミャンマーのサッカー選手、日本から帰国拒否…「命の危険」感じるとして難民申請へ=韓国メディア(画像提供:wowkorea)

国歌斉唱で”3本指”ミャンマーのサッカー選手、日本から帰国拒否…「命の危険」感じるとして難民申請へ=韓国メディア(画像提供:wowkorea)

サッカーワールドカップ・アジア地区2次予選に出場するため来日したミャンマー代表のピエ・リヤン・アウン選手が帰国を拒否し、難民申請する意向を示した。韓国メディアも大々的に報じている。

 韓国メディア「SBSニュース」は、ピエ・リヤン・アウン選手について「ワールドカップ予選の日本戦で国歌斉唱の際、3本指を立てるジェスチャーをした」と説明。「3本指」を掲げることは、国軍への抵抗の意思を示す。

 ミャンマー代表は16日夜、関西空港から帰国便に搭乗したが、この際ピエ・リヤン・アウン選手は出国ギリギリになり出国審査場で「帰国拒否」の意思を伝え、日本政府に保護を求めた。

 SBSニュースは「同選手が『帰国すれば、自身に命の危険がある』と話し、日本にいる在日ミャンマー人の支援者らと合流した。近日中にも難民認定を申請する予定」と伝えた。

 ミャンマーは現在、クーデターで情勢不安となっている。
2021/06/18 10:10配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 4


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.