韓国通販大手クーパンのサービスを日本に「試験運用開始」=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国通販大手クーパンのサービスを日本に「試験運用開始」=韓国
韓国通販大手クーパンのサービスを日本に「試験運用開始」=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国通販大手クーパンのサービスを日本に「試験運用開始」=韓国(画像提供:wowkorea)

韓国ネット通販大手クーパンが日本で試験運用を行っている。今年3月、ソフトバンク孫正義会長が、クーパンサービスを日本に導入するという報道が出て以来、3か月ぶりだ。

3日、業界関係者によると、クーパンは、東京などで試験運用を行っている。日本は世界第4位の電子商取引の市場規模である。

クーパンは、日本で生鮮食品、生活必需品などを配達する事業を開始した。注文した商品を翌日までに配達するサービス「ロケット送料」よりは、デリバリーサービスの「クーパン・イーツ」や、配達民族Bマート(出前アプリ)と同様のサービスをおこなっていることが分かった。

今年3月、孫正義会長は、クーパンのサービスを日本に導入するための交渉を進めていると明らかにしていた。当時、ソフトバンクのインターネット子会社、Zホールディングスと交渉を進めるとしていた。

報道後、「日本で、クーパンと同様のサービスを提供することについて協議した」としたが「クーパンの日本進出については言及しなかった」と否定していた。

クーパンは、今年ニューヨーク証券取引所に上場し、シンガポールでは採用を進め、日本進出準備など、海外進出を進めている模様だ。

海外投資家は、韓国を舞台にしたクーパンの成長の可能性は低いという指摘をしている。クーパンは、このような批判を破り、今後の持続的な成長のためにも、海外進出が必要である。これにクーパンが、ソフトバンクとの提携を通じ、日本進出をするものと見られる。

一方、クーパンは、米国株式市場では、今月2日40.84ドル(約4483円)で取引を終えた。
2021/06/03 21:30配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 78


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.