”ミルク姫の祖父が創業”南陽乳業「ブルガリス」、新型コロナ抑制効果と誇大広告…韓国食品医薬品安全処が告発

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
”ミルク姫の祖父が創業”南陽乳業「ブルガリス」、新型コロナ抑制効果と誇大広告…韓国食品医薬品安全処が告発
”ミルク姫の祖父が創業”南陽乳業「ブルガリス」、新型コロナ抑制効果と誇大広告…韓国食品医薬品安全処が告発(画像提供:wowkorea)

”ミルク姫の祖父が創業”南陽乳業「ブルガリス」、新型コロナ抑制効果と誇大広告…韓国食品医薬品安全処が告発(画像提供:wowkorea)

”ミルク姫”こと韓国のインフルエンサーで、韓国人気アイドルグループ「JYJ」ユチョンの元恋人としても有名になったファン・ハナ。麻薬容疑で収監中である彼女の祖父が創業した大手乳業メーカー「南陽乳業」が、自社製品の「ブルガリス」に新型コロナウイルスを抑制する効果があると発表、広告した。これは誇大広告の疑いがあるとして、韓国の食品医薬品安全処が行政処分および告発をした。

 食品医薬品安全処は「南陽乳業が『ブルガリスには新型コロナにかからないようにする効果がある』という趣旨の研究とシンポジウムの開催に介入したことが確認された」と明かした。

 食品医薬品安全処は「食品は医薬品ではない」とした上で、「病気の予防や治療に効果があるものと認識される恐れがある表示や広告行為は、厳しく禁じられている。消費者は、虚偽および誇大広告に惑わされないでほしい」と呼びかけた。
2021/04/19 14:03配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 4 最終更新:2021/04/19 16:54


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.