韓国、昨年の世界経済規模10位「1人当たりのGDP、イタリア上回る」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国、昨年の世界経済規模10位「1人当たりのGDP、イタリア上回る」
韓国、昨年の世界経済規模10位「1人当たりのGDP、イタリア上回る」

韓国、昨年の世界経済規模10位「1人当たりのGDP、イタリア上回る」(画像提供:wowkorea)

韓国が、昨年新型コロナの影響下も経済被害を最小限に抑えながら、世界経済規模が2段階上昇した10位に上がったという政府の分析が出た。

7日、企画財政部が発表した「IMF(国際通貨基金)World Economic Outlook(世界経済見通し)韓国の成長率の特徴および意味」資料によると、昨年の韓国経済規模は世界10位で、2019年(12位)に比べ2段階上昇した。

2019年に、韓国より順位が高かったブラジルとロシアを上回っている。

1人当たりのGDP(国内総生産)は3万1497ドル(約345万7110円)で、イタリアの3万1288ドル(約343万6048円)を初めて上回った。

企画財政部は「新型コロナパンデミック(世界大流行)に効果的、迅速に対応しながら、経済影響を最小化した結果だ」と評価した。

企画財政部は、新型コロナ感染拡大によるマイナス成長の基底影響を省いた2020〜2021年の平均成長率が、韓国(1.3%)が先進国グループ(0.2%)よりも、はるかに高いと予想した。

特に今年主要20カ国(G20)のうち、8カ国のみが新型コロナ危機前の国内総生産(GDP)に回復する見込みであり、このうち先進国は、米国・オーストラリア・韓国の3カ国という点も浮き彫りにした。

また、輸出・生産等の指標改善の流れを総合的に考慮した際、韓国の経済は四半期のGDP基準で、今年上半期中に危機直前(2019年第4四半期)のレベルまで回復すると見た。

今年GDPが1〜2四半期0.6%ずつ成長している場合を想定したとき、第2四半期のGDPは2019年第4四半期レベル(468兆8000億ウォン“約46兆円”、季節調整)を上回る計算である。

企画財政部は、昨年マイナス成長に伴う、今年の成長率反騰幅(2021年の成長率÷2020年の成長率)も韓国が先進国グループに比べ、非常に大きいと見ながら、2020〜2022年の3年平均成長率も、韓国(1.8%)が、先進国グループ(1.4 %)を上回ると指摘した。

この分析によると、昨年1%マイナス成長あたり今年の成長率反騰幅は、韓国が3.6、先進国は1.1で、韓国が先進国を上回る。

企画財政部は、韓国の2019〜2022年の成長経路を「小さなV字型(small V-shape)」と表現した。コロナによる萎縮の程度が大きくなく、反騰幅も小さいことを意味する。

一方、同期間、先進国は、深刻な不況を経験し、大幅に反騰する「大V字型(big V-shape)」経路に続くと説明した。

ホン・ナムギ(洪楠基)副首相兼企画財政部長官も同日、政府ソウル庁舎で緊急経済中央対策本部会議兼ニューディール関係長官会議を主宰し、IMF世界経済見通しを裏返し、韓国の急速な経済回復力を言及した。

ホン副首相は、「G20国家中、今年のGDPが新型コロナ前の水準に回復している国は韓国を含む8カ国、このうち先進国では、米国、韓国、オーストラリア」とし「韓国の経済が最も強く、急速に回復している先頭グループ国の一つである意味する」と明らかにした。

今年の世界経済の6%、韓国経済3.6%で成長するというIMF見通しの上方修正については「韓国が昨年、先進国の中でマイナス成長の幅を最も最小化した国であることを示している」と判断した。

ホン副首相は、「対外依存度(2020年60.1%)が高い韓国は、最近の世界経済回復の強化による最大の恩恵を受ける国の一つになるだろう」とし「米国経済の強い回復の流れは、韓国の輸出‧投資回復に一層力を与えるものと期待している」と述べた。
2021/04/07 21:33配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

キム・ヘス、ユ・アインら豪華キャストが共演!韓国ウォンが急下落した通貨危機の裏を描く衝撃作『国家が破産する日 』5月1日(土)から Huluで独占配信

藤原竜也×竹内涼真主演!極限のノンストップ・サスペンス「太陽は動かない」の鍵を握る、プロデューサー陣も絶賛の実力派俳優ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハンの魅力とは!?

「WEi」(ウィーアイ)日本上陸!ニューアルバム「IDENTITY : Challenge」3/5(金)リリース決定!~近日中に予約開始!購入者特典オンラインイベント開催~

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.