「年末ショッピング聖地」ミョンドン閉店続く…ユニクロも閉店予定=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「年末ショッピング聖地」ミョンドン閉店続く…ユニクロも閉店予定=韓国
「年末ショッピング聖地」ミョンドン閉店続く…ユニクロも閉店予定=韓国

「年末ショッピング聖地」ミョンドン閉店続く…ユニクロも閉店予定=韓国(画像提供:wowkorea)

コロナの影響が続き、韓国ソウルのミョンドン(明洞)のショッピング街は例年とは異なり、流暢な観光客への客引きの声も消えた。

今月26日、買い物客が集まる年末時期にもかかわらず、明洞駅の近くのアモーレパシフィックグループのロードショップブランド、エチュードハウスとネイチャーリパブリックは「臨時休業」状態であった。

ミョンドンで人気のロードショップブランドは、本社は運営中だが、コロナにより訪問者が急減し、人件費の削減などのために多くの店舗が閉店した。

ロードショップ業界は史上最大の危機に置かれている。安価化粧品とH&B(ヘルス&ビューティー)ストアの登場で競争力が落ちた上に、コロナの影響まで重なったためだ。特に他の地域よりも外国人観光客への依存度が高かったミョンドンのロードショップへの打撃は相当のものだ。

化粧品業界だけの問題ではない。ファッション業界も同じ状況だ。ミョンドン通りに位置し、アンテナショップ(消費者の好みや反応などを把握する店)の役割を果たしてきた大型ファッション店も、年末特需を享受するどころか人件費・家賃に耐えられずに閉店を選択した。

エフアールエルコリアが運営しているSPA(製造、流通一括)ブランドユニクロの明洞中央店が代表的だ。この店舗は4階建て3729.1平方メートル(約1128坪)で、2011年開店当時、アジアで最大の売り場と注目され、オープン当時は20億ウォンの売上を上げた。

しかし、昨年の不買運動の影響を受けた上、コロナの影響まで重なり、来月31日を最後に営業を終了する予定である。実際ユニクロを運営しているエフアールエルコリアは、昨年9月1日から今年8月31日(16期)、国内で884億ウォンの営業損失を出した。

ユニクロだけではない。ミョンドンに位置するSPAブランドが続々と閉店している。すでに外資系SPAブランドH&Mの1号店であるミョンドンスクエア店も、先月30日に営業を終了し、国内マルチブランドであるイーランドミョンドン店もコロナの影響で閉店した。
2020/12/29 08:35配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング

おすすめ情報
藤原竜也×竹内涼真主演!極限のノンストップ・サスペンス「太陽は動かない」の鍵を握る、プロデューサー陣も絶賛の実力派俳優ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハンの魅力とは!?

「WEi」(ウィーアイ)日本上陸!ニューアルバム「IDENTITY : Challenge」3/5(金)リリース決定!~近日中に予約開始!購入者特典オンラインイベント開催~

Qoo10、「BIG4トロットオンラインコンサート」チケットを2月3日(水)まで国内独占発売中!

Qoo10、ABEMAの新番組「Qosmetic 8」公式のメイクアップ特集コーナーをオープン

今こそ出逢いたかった情熱エンターテイメント!Netflix「梨泰院クラス」イ・ジュヨン主演最新作「野球少女」の最速オンライン試写会プレゼント

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.