1000年の歴史・韓国の「燃灯祝祭」、ユネスコ人類無形文化遺産に登録

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
1000年の歴史・韓国の「燃灯祝祭」、ユネスコ人類無形文化遺産に登録
1000年の歴史・韓国の「燃灯祝祭」、ユネスコ人類無形文化遺産に登録

1000年の歴史・韓国の「燃灯祝祭」、ユネスコ人類無形文化遺産に登録(画像提供:wowkorea)

韓国を代表する仏教行事である「燃灯祝祭」が16日、ユネスコ人類無形文化遺産に登録された。

第15回ユネスコ無形遺産保護政府間委員会(無形遺産委員会)はこの日、「燃灯祝祭」のユネスコ人類無形文化遺産のリストへの登録を承認した。

国家無形文化財122号となった「燃灯祝祭」は、釈迦の誕生日を記念する仏教行事で、真理の光で世界を照らし、差別なく豊かな世界を願う意味が込められている。

文化財庁によると、「燃灯祝祭」は統一新羅時代の9世紀に始まり、現在まで1000年以上続いた。朝鮮時代にも庶民の重要な文化イベント、祭りとして機能しており、1975年に釈迦誕生日が祝日に指定された後、宗教・年齢・性別に関係なく誰でも参加する祭りとして発展してきた。

文化財庁は「世代から世代へと伝承され、歴史と環境に合わせて再現され、コミュニティにアイデンティティと連続性を与えるという点で、ユネスコ無形文化遺産保護条約の無形遺産の概念ともよく合う」と説明した。

韓国政府は、「燃灯祝祭」をユネスコ人類無形文化遺産リストに登録するために、過去2018年3月登録申請書を提出し、2019年登録申請書の変更に応じて変更申請書を出した。

「燃灯祝祭」がユネスコ人類無形遺産に登録されて、大韓民国の人類無形文化遺産は21個に増えた。

政府は先立って宗廟祭礼と宗廟祭礼楽、パンソリ、江陵端午祭、アリラン、キムチ文化、農楽、済州海女文化、相撲などを人類無形文化遺産に登録している。
2020/12/17 09:03配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「WEi」(ウィーアイ)日本上陸!ニューアルバム「IDENTITY : Challenge」3/5(金)リリース決定!~近日中に予約開始!購入者特典オンラインイベント開催~

Qoo10、「BIG4トロットオンラインコンサート」チケットを2月3日(水)まで国内独占発売中!

Qoo10、ABEMAの新番組「Qosmetic 8」公式のメイクアップ特集コーナーをオープン

今こそ出逢いたかった情熱エンターテイメント!Netflix「梨泰院クラス」イ・ジュヨン主演最新作「野球少女」の最速オンライン試写会プレゼント

KBSドラマ「秘密の男」で熱演中の俳優イ・シガン、12/12(土)にクリスマスオンラインファンミーティング開催

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.