常温にさらされたインフルエンザワクチンの接種者、2日間で‘407人→873人’…全羅北道だけで279人=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
常温にさらされたインフルエンザワクチンの接種者、2日間で‘407人→873人’…全羅北道だけで279人=韓国
常温にさらされたインフルエンザワクチンの接種者、2日間で‘407人→873人’…全羅北道だけで279人=韓国(画像提供:wowkorea)

常温にさらされたインフルエンザワクチンの接種者、2日間で‘407人→873人’…全羅北道だけで279人=韓国(画像提供:wowkorea)

常温にさらされたインフルエンザワクチンの接種者が29日午後7時基準で873人と調査された。2日前(27日)の407人に比べて2.1倍(466人増)増えた。韓国の疾病管理庁(以下、疾病庁)が初期に把握した接種者105人よりも8.3倍多い。

疾病庁は同日午後7時基準で、政府調達で接種されたものを合わせて873人と把握したと明らかにした。まだ調査中なので、接種者はさらに増えるものと見られる。

地域別接種者の現況は、チョルラプクド(全羅北道)が279人で最も多かった。続いてキョンサンプクド(慶尚北道)126人、インチョン(仁川)86人、プサン(釜山)83人、チュンチョンナムド(忠清南道)74人、ソウル70人などの順だ。全羅北道は前日の179人から1日でさらに100人増えた。

現在、政府の品質検証を受けている常温にさらされたワクチンは満13~18歳、62歳以上の成人が接種するものだ。政府は21日夜遅く、予防接種を突然中止したが、一部の病院では有料のものと無料のものとを区別せず、接種を行った。

現在、無料と有料のインフルエンザワクチンは供給主体が違うだけで、同じ種類の製品を使用している。これによって、常温にさらされたワクチンと混用して管理する病院の場合、予防接種時に常温にさらされたワクチンを使用した場合があるものと推定される。
2020/09/29 23:08配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 83


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.