「永遠の贖罪」と名付けられた像、安倍首相ではない…日本の真心こもった謝罪望むだけ=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「永遠の贖罪」と名付けられた像、安倍首相ではない…日本の真心こもった謝罪望むだけ=韓国
「永遠の贖罪」と名付けられた像、安倍首相ではない…日本の真心こもった謝罪望むだけ=韓国

「永遠の贖罪」と名付けられた像、安倍首相ではない…日本の真心こもった謝罪望むだけ=韓国(提供:news1)

 韓国のカンウォンド(江原道)ピョンチャン(平昌)郡に設置された「永遠の贖罪」と名付けられた造形物が注目を集めている。

 ある男性が平和の少女像の前にひざまずいた姿の造形物で、その男性が日本の安倍首相ではないかという主張が日本のメディアから出たためだ。

 平昌郡の韓国自生植物園内に造成された該当の造形物は彫刻家ワン・グァンヒョンさんの作品だ。

 ワン・グァンヒョンさんはこの作品について、「慰安婦被害者が適切に受けなければならない贖罪を作品として表現し、民族精神を高揚させて、日本には歴史を正面から向い合って真心のこもった謝罪と新たな日本に生まれかわることを祈願するために作られたもの」と紹介したという。

 韓国自生植物園のキム・チャンリョルの園長は、取材陣とのインタビューで「個人的に、韓国に少女像が多いが責任ある人が謝罪する姿の銅像があればと思い、(銅像を)設置した」とし「日本が慰安婦問題について責任を取って、謝罪してほしいとの気持ちで、今回の造形物を設置した」と明らかにした。

 続いて「私有地に設置された造形物であるため、隠す必要はないと考え、誰でも見られるように開放する」と付け加えた。

 この造形物の男性が安倍首相ではないのかとの質問には「安倍首相ではない」と否定した。
2020/07/28 17:58配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 最終更新:2020/07/28 22:18


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.