文在寅大統領 “南北状況は残念…忍耐強く北米と対話しなければ”=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
文在寅大統領 “南北状況は残念…忍耐強く北米と対話しなければ”=韓国
文在寅大統領 “南北状況は残念…忍耐強く北米と対話しなければ”=韓国

文在寅大統領 “南北状況は残念…忍耐強く北米と対話しなければ”=韓国(提供:news1)

ムン・ジェイン(文在寅)大統領は17日、南北問題の元老たちとの昼食会の席で、南北間の緊張の高まりの状況について「このような状況は残念だ」と遺憾の意を示したという。

昼食会の出席者によると、文大統領は冒頭発言で、南北共同連絡事務所の爆破について、「国民の衝撃は大きく、個人的にも失望と挫折を感じた」と述べた。

文大統領は「さらなる状況悪化を防ぐため努力しなければならないが。 対応できる方法がない」とし、「公式チャンネルはすべて閉ざされた。 韓国国家情報院のチャンネルも北朝鮮との疎通ができない」と無念さをあらわにしたという。

文大統領は、北朝鮮がこの日、韓国政府の対北朝鮮特使提案を公開したことや、北朝鮮のキム・ヨジョン(金与正)労働党第1副部長が自身を非難したことに対しては、「度が過ぎる」と語った。

しかし、文大統領は「忍耐強く、必要ならば原点からやり直したい」また「忍耐強く、北米との対話で難局を乗り越えなければ」と意志を明らかにしたという。
2020/06/17 22:52配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.