日本のお国自慢?「日本語、英語より飛沫飛ばしにくいので感染者少ない」=韓国メディア

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
日本のお国自慢?「日本語、英語より飛沫飛ばしにくいので感染者少ない」=韓国メディア
日本のお国自慢?「日本語、英語より飛沫飛ばしにくいので感染者少ない」=韓国メディア

TBSの情報番組が紹介した「日本の新型コロナによる感染者が米国より少ない理由」が、日本国内だけでなく海外でも話題となっている(提供:news1)

 TBSの情報番組“ひるおび! ”が去る21日に紹介した「日本の新型コロナウイルスによる感染者が米国より少ない理由」が、ツイッターなどで日本国内だけでなく海外でも話題となっている。

この番組では「感染拡大が穏やかなワケ 使用言語による『発音』の違い?」として、それは日本語が英語より飛沫が飛びにくいという理由であると説明した。

25日にこのような事実がツイッターやフェイスブックなど多様なSNSとオンラインコミュニティを通じて拡がり、多くの批判と冷やかしを受けている。

具体的な内容は、女性実験参加者がティッシュを口元近くに持ってきて「これはペンです」と「This is a pen」とそれぞれ比較して発音した。

この実験の結果、日本語で発音する時、英語で言う時よりもティッシュが口から出る息によりなびかないということである。

この実験を見た出演者たちは「これが米国より新型コロナの感染者が少ない理由だ」とし、また「飛沫があまり飛ばない日本語の発音のおかげで、新型コロナの感染者が少ない」と語っていた。

これに対し先のネットユーザーなどからは「非科学的実験だ」、「発音の強さと飛沫が飛ぶ程度は、人によって違う」などのコメントがつづき、この映像をパロディする人々も出始めた。
2020/05/26 12:13配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.