アップル、“脱中国化”のスピード上げる…iPadなどの音響機器の生産拠点を“多角化”

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
アップル、“脱中国化”のスピード上げる…iPadなどの音響機器の生産拠点を“多角化”
アップル、“脱中国化”のスピード上げる…iPadなどの音響機器の生産拠点を“多角化”

アップルは一部の“iPad Pro”を中国ではなくベトナムで生産している(提供:news1)

 アップル社の“脱中国”の動きが加速化している。インドでのiPhoneの生産の比重を拡大する計画がある中、“iPad Pro”もベトナムで生産している。アップルが開発中のオーバーイヤーヘッドホンである“AirPods Studio”もベトナムで生産する計画であるとされている。

21日(現地時間)米国のITメディアによると、一部の“iPad Pro”が中国ではなくベトナムで生産されていると報道した。また“iPad Pro”の裏面に“中国で組み立て”ではなく“ベトナムで組み立て”という文字が撮られた写真を公開した。

アップルは今年の第2四半期内に“iPad”の全体生産量の約30%をベトナムで生産する計画であると、以前から伝わっていた。

アップルはこの間、中国に対する依存度がかなり高かった。しかし米中間の貿易戦争に加え、最近の新型コロナウイルス感染症の世界的拡散まで重なったことで、生産拠点を多角化させるために努力している。
2020/05/23 12:42配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.