トランプ「WHO、中国から独立せよ」…資金凍結、脱退すると威嚇

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
トランプ「WHO、中国から独立せよ」…資金凍結、脱退すると威嚇
トランプ「WHO、中国から独立せよ」…資金凍結、脱退すると威嚇

トランプ米国大統領のツイッター(提供:news1)

 ドナルド・トランプ米国大統領は19日(現地時間)、世界保健機構(WHO)が中国よりの立場を改善しないのなら、これから30日以内に米国の分担金を永久凍結し、脱退すると威嚇した。

AFP、ロイター通信によると、トランプ大統領はこの日ツイッターを通じてテドロスWHO事務局長に送った書簡を公開し、先のように伝えた。

前日に米国のWHO分担金を現在の10分の1の4000万ドルに減らすと警告したトランプ大統領が、今度は支援を完全に中断するかもしれないと圧力のレベルを上げたかたちとなった。

トランプ大統領は「あなたとあなたの組織が新型コロナウイルス感染症の大流行に対処する過程で失敗を重ねたことで、全世界がとてつもない費用を支払っている」と指摘した。

また書簡で、新型コロナに対する初期の報告を無視したまま、中国と密接な関係を維持するなど、WHOの新型コロナへの対応の失敗が表れている事例を順番に列挙した。

つづけて「WHOがこれから進むことのできる唯一の道は、中国からの独立を実際に見せることができるかである」とし「米国の納税者たちの税金が米国の利益に寄与できない組織に資金として出しつづけることはできない」と指摘した。

ただトランプ大統領は「事務局長とWHOの改革方案を協議している」としながらも、具体的な要求事項については言及しなかった。
2020/05/19 15:29配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 最終更新:2020/05/19 15:31


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.