トランプ、ニューヨーク封鎖カードを手にとる、第2の武漢となるのか=米国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
トランプ、ニューヨーク封鎖カードを手にとる、第2の武漢となるのか=米国
トランプ、ニューヨーク封鎖カードを手にとる、第2の武漢となるのか=米国

トランプ大統領は28日(現地時間)ホワイトハウスで「ニューヨーク州全体とそこに隣接したニュージャージー州、コネチカット州の一部を封鎖する方案を考慮している」と語った(提供:news1)

 ドナルド・トランプ米国大統領は、ニューヨークとその近隣の州の一部に対する封鎖を検討しているとされ、ニューヨークが“第2の武漢”になるのではという憂慮の声があがっている。

トランプ大統領は28日(現地時間)ホワイトハウスでの記者たちとの話の中で「ニューヨーク州全体とそこに隣接したニュージャージー州、コネチカット州の一部を封鎖する方案を考慮している」と語った。

また「そのようにする必要がないかもしれないが、可能性はある」とし「まもなくどのようなかたちにしろ、結論が出る」と語った。つづけて実施される場合「“強制的な隔離”となり、隔離期間は2週間となるだろう」と語った。

このようなことは、ニューヨーク州で最も多い感染者が発生しているためである。米国の新型コロナウイルスによる感染者が12万人を突破している中、ニューヨーク州はその感染者全体数の約半分を占めている。世界的統計サイトによると、この日の基準で米国の新型コロナによる累積感染者数は12万76人で、その内ニューヨーク州は5万2318人である。

ニューヨーク州の人口は1954万人である。もしニューヨーク州全体が封鎖されれば、いまだ封鎖が解かれていない中国の武漢市(約1100万人)よりも多い人口がいっぺんに隔離されることとなる。中国は去る25日に湖北省に対する封鎖を解いたが、武漢に対する封鎖は来月4日に解除されるとした。

ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事は、トランプ大統領のこの発言に拒否を表している。クオモ知事はこの日の記者会見で「恐ろしい考えだ。聞きたくもない話である」とし「そのことを何の意味で言っているのかわからないし、法的に可能なことなのかも知らない」と語った。

専門家たちは、封鎖は社会主義圏では可能であるが、自由民主主義では実施は容易ではないとみている。移動の自由を保障する憲法に違反するためである。
2020/03/29 11:20配信  Copyrights(C) News1 wowkorea.jp 最終更新:2020/03/29 11:23


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.