日本製品のメディア広告費が急減 不買運動のあおりで=韓国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
日本製品のメディア広告費が急減 不買運動のあおりで=韓国
日本製品のメディア広告費が急減 不買運動のあおりで=韓国

日本ブランドのビールや自動車などが不買運動の打撃を受けている(コラージュ)=(聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】日本による対韓輸出規制強化を受け、韓国で日本製品の不買運動や旅行自粛のムードが続くなか、韓国での日本製品の広告費も急減したことが10日、分かった。

 メディアマネジメント専門企業「メディアオーディットコリア」によると、日本政府が7月上旬に半導体・ディスプレー材料3品目の輸出規制を強化して以降の日本の主な広告主による韓国4大メディア(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌)への広告費支出の推移を分析した結果、7~8月の支出額はおよそ71億8300万ウォン(約6億4500万円)で前年同期比76%減少した。

 業種別では、夏の需要期だったビールはアサヒビール、キリンビール、サッポロビールなどの購入を控える動きが広がり、広告費支出が前年同期比91%急減。自動車もホンダが広告を事実上取りやめ、トヨタ自動車も支出を大幅に減らしたことから日本ブランドの広告費は93%の大幅減となった。衣類は86%、飲料は58%、それぞれ減少し、化粧品と玩具類の広告費も90%以上減った。

 メディアオーディットコリアは報告書で、「事実上、全ての業種で日本製品の広告費が減ったことが判明し、この夏の日本製品不買運動の熱気を実感させた」と説明した。

2019/10/10 16:05配信  Copyright 2019(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>