金正日総書記死去7年 正恩氏が錦繍山太陽宮殿を参拝

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
金正日総書記死去7年 正恩氏が錦繍山太陽宮殿を参拝
金正日総書記死去7年 正恩氏が錦繍山太陽宮殿を参拝

金総書記死去6年の昨年、錦繍山太陽宮殿を参拝した金委員長(資料写真)=(労働新聞=聯合ニュース)

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は父・金正日(キム・ジョンイル)総書記の死去7年を迎え、遺体が安置された平壌の錦繍山太陽宮殿を参拝した。朝鮮中央通信が17日報じた。金委員長は金日成(キム・イルソン)主席と金総書記の立像に献花したという。

 同通信は、参拝に党の副委員長や部長らが同行したとしたが、具体的な名前は挙げなかった。

 金委員長の動静が報じられるのは、3日に東部・元山の靴工場視察が報じられて以来。米国との非核化交渉が膠着(こうちゃく)状態に陥ってから、金委員長の活動状況は頻繁に伝えられなくなっている。

2018/12/17 09:00配信  Copyright 2018(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2018/12/17 09:18


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.