政府、女子サッカーに3年間185億ウォン支援

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
政府、女子サッカーに3年間185億ウォン支援
【ソウル29日聯合ニュース】文化体育観光部は29日、女子サッカーに2013年まで185億ウォン(約13億円)支援し、小、中、高、大学に45チームを新設することを目標に掲げた総合計画を発表した。

 支援の内訳は従来の女子サッカーチームの運営費として年間20億ウォンずつ、計60億ウォンを支援するほか、国民体育振興公団が女子サッカーチームを設立し、3年間で計90億ウォンを投資する。また、45チームの設立支援金として3年間34億ウォンを設定。学校チームを現在の57チームから102チームに増やす方針だ。9月のU-17(17歳以下)女子ワールドカップ(W杯)で優勝した代表チームには褒賞金として1億1085万ウォンを支給する予定だ。

 このほか、大韓サッカー協会や韓国プロサッカー連盟も女子サッカーのすそ野を広げるため、毎年10億ウォンを支援する計画だ。

 同部の朴先圭(パク・ソンギュ)次官は、女子サッカーは周囲の無関心にもかかわらずU-20W杯で3位、U-17W杯で優勝するなど、成長の可能性が非常に高い種目だが、極めて劣悪な環境下にあったと指摘。選手不足や経済的な問題によるチームの解散、新設を避ける傾向、大学・失業チームの不足などの慢性的な問題を解消し、女子サッカーの持続的な成長と発展を実現することに期待を示した。また、来月2日にスイス・チューリヒで2022年男子W杯の開催地が決定されることを言及し、「今回の支援策が微力ながらW杯招致に役に立てば」と話した。

2010/11/29 17:05配信  Copyright 2010(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2010/11/30 09:20


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.