家計教育費が年40兆ウォン突破、韓銀国民所得統計

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
家計教育費が年40兆ウォン突破、韓銀国民所得統計
【ソウル10日聯合ニュース】金融危機にもかかわらず、家計の年間教育費支出額が40兆ウォン(約3兆972億円)を超えた。一方、酒類とたばこの支出額は初めて減少を示した。

 韓国銀行の国民所得統計によると、2008年第4四半期から昨年第3四半期までの1年間、家計の教育費支出額は名目ベースで40兆5248億ウォンで、1年前の同期間に比べ3.5%増加した。

 同一期間を基準とした名目教育費支出は、2005年が30兆854億ウォン、2006年が32兆9175億ウォン、2007年が35兆9493億ウォン、2008年が39兆1557億ウォンで、昨年初めて40兆ウォンを突破した。

 金融危機が襲った2008年第4四半期から昨年第3四半期までの1世帯当たりの教育費支出額は240万ウォンで、前年の235万ウォンより増えた。2000年(119万ウォン)と比べると2倍に膨らんでいる。家計の消費支出総額に占める教育費の割合は7.4%で、1年前と変わらなかった。

 一方、酒類とたばこの支出額は2008年第4四半期~昨年第3四半期が13兆9078億ウォンで、1年前の13兆9787億ウォンから0.5%減った。この支出が減少したのは、同一期間をベースに関連統計の作成が始まった1971年以来で初めて。この統計の酒類支出では、販売店や飲食店で販売される酒は除かれており、主に家庭や団体活動で消費される酒を集計している。

 食料品やソフトドリンクの支出額は70兆9537億ウォンで、1年前の65兆6878億ウォンから8.0%増加した。原材料価格上昇などの影響で、関連物価が大きく値上がりしたためと分析される。

 医療・保健支出額は前年比10.2%増の35兆173億ウォンと、最も高い増加率をみせた。このほか、交通は3.1%減の60兆476億ウォン、通信は1.5%減の23兆7633億ウォン、娯楽・文化は1.4%増の43兆3205億ウォン、衣類・履物は1.1%減の27兆6642億ウォンと集計された。

2010年2月10日9時2分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.