キム・ヒョンジュン(リダ)、映画「バイオレンスアクション」舞台あいさつイベントに登場!

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
カタールW杯:韓国代表一覧
キム・ヒョンジュン(リダ)、映画「バイオレンスアクション」舞台あいさつイベントに登場!
キム・ヒョンジュン(リダ)、映画「バイオレンスアクション」舞台あいさつイベントに登場!(画像提供:wowkorea)

キム・ヒョンジュン(リダ)、映画「バイオレンスアクション」舞台あいさつイベントに登場!(画像提供:wowkorea)

全国公開中の映画「バイオレンスアクション」の挿入歌アーティストを務めた韓国歌手キム・ヒョンジュン(リダ)が6日、舞台あいさつイベントに登場した。

 2年半ぶりの来日となったキム・ヒョンジュン。本イベントは日本滞在中最後のファン交流の場ということもあり、満席の会場はヒョンジュンの登場を前に、期待と興奮にあふれている。MCからの掛け声により、満を持してキム・ヒョンジュンが登場。会場は熱気と大きな拍手に包まれた。

 初めにMCが映画館というステージに立ってみての感想を聞くと、キム・ヒョンジュンは「僕は俳優という職業もやらせてもらってますが、このように映画館のステージでごあいさつさせていただくのは初めてです。これまでも街中で自分の楽曲が聞こえてくることはありましたが、映画館で自分の楽曲が流れているのを聞いたのは、今日初めてのような気がします」とうれしそうに答えた。

 そして、YouTubeチャンネル「HENECIA MUSIC Official Channel」にアップされている、映画とのコラボ動画について聞かれると、「この映画は国民的俳優である橋本環奈さんが主演をされてますが、そんな方が参加している映画に少しでもお役に立てたことは、僕にとっても大きな喜びです」と喜びを噛み締めた。

 そして話題は、映画の挿入歌として起用された新曲「Song for a dreamer」について。キム・ヒョンジュンは本楽曲に込めた思いを「最初にお話をいただいたときは、橋本さんが主演をされるといった情報以外は慎重に制作が進められており詳細はわかりませんでした。そして曲を作る過程の中で、橋本さんのアイドル時代の映像から俳優として活動されている映像を全て拝見し、彼女がスターとして生きている人生、夢に向かって歩んでいる人生、そしてこれから挫折を味わうかもしれない、そんなさまざまな人生を主人公に重ね合わせて、橋本さんも一緒に応援したいという気持ちで曲を作りました。主人公のように、夢に向かって慌てずにゆったりと流れるように歩を進めると、いつか夢にたどり着けるのではないかという思いを込めました」と熱い思いを語ると、「Song for a dreamer」のワンフレーズをサプライズ披露し、会場大興奮。そして歌い終わると「これが映画の中に出てきますので、ぜひ映画を最後まで楽しんでください(笑)」と、ファンに向けてアピールし、会場の笑いを誘った。

 あっという間にイベントは終盤へ。キム・ヒョンジュンは、劇場に足を運んでくれたファン、そして映画ではじめてキム・ヒョンジュンの音楽に出会った日本全国の皆様に向けて「こんなふうに日本の有名な映画の挿入歌を担当させていただいて本当に光栄です。僕は韓国人ですが、外国人に対しても心を開いて、受け入れてくださっているスタッフの皆さん、関係者の皆さんにも感謝をお伝えしたいです。そして今日は暑い日ですが、映画を観るために足を運んでくださった皆様に感謝を申し上げます。そして僕のファンではないけれど、映画を楽しみにしている方にも今日一日素晴らしい日になってほしいと願っています」と温かなメッセージを送った。

 最初から最後まで、ファンサービスに富んだキム・ヒョンジュンのトークと歌声に、大盛り上がりとなったイベントは、熱気が冷めやらぬまま幕を閉じた。


【作品情報】
原作:バイオレンスアクション
ニューヒロインは指名No.1の凄腕ヒットガール!大都市・東京の裏側に殺し屋の「デリバリー」を請け負う秘密組織があった。一騎当千の“脱力系”殺し屋「ケイ」のハードボイルド・キリング・アクション!1〜6巻好評発売中!
https://yawaspi.com/violence_action/
タイトル:バイオレンスアクション
原作/浅井蓮次・沢田 新「バイオレンスアクション」(小学館「やわらかスピリッツ」連載中)
監督:瑠東東一郎
脚本:江良 至、瑠東東一郎
出演:橋本環奈、杉野遥亮、鈴鹿央士、馬場ふみか、森崎ウィン、大東駿介、太田夢莉
猪塚健太、箭内夢菜、兵動大樹(矢野・兵動)、くっきー!(野性爆弾)
佐藤二朗 / 城田優、高橋克典 / 岡村隆史 ほか
主題歌:[Alexandros]「クラッシュ」
挿入歌:MAN WITH A MISSION「Tonight, Tonight」(ソニー・ミュージックレコーズ)
    NOMELON NOLEMON「タッチ」(Sony Music Entertainment (Japan) Inc)
    キム・ヒョンジュン「Song for a dreamer」(HENECIA MUSIC)
    Fear, and Loathing in Las Vegas「Tear Down」(Victor Entertainment . inc.)
製作:「バイオレンスアクション」製作委員会 
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(C)浅井蓮次・沢田 新・小学館/『バイオレンスアクション』製作委員会

全国公開中の映画「バイオレンスアクション」の挿入歌アーティストを務めた韓国歌手キム・ヒョンジュン(リダ)が舞台あいさつイベントに登場した。(画像提供:wowkorea)

全国公開中の映画「バイオレンスアクション」の挿入歌アーティストを務めた韓国歌手キム・ヒョンジュン(リダ)が舞台あいさつイベントに登場した。(画像提供:wowkorea)

2022/09/07 11:01配信  Copyrights(C)wowkorea.jp 3 最終更新:2022/09/07 17:02

※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
SE7EN、 5年ぶり待望の最新作!移籍第一弾EP「RIDE」 11月9日(水)=誕生日にリリース決定!!

「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.