”私生活スキャンダル”俳優キム・ソンホ、バラエティ「1泊2日」降板”反対”請願にCPが回答

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
”私生活スキャンダル”俳優キム・ソンホ、バラエティ「1泊2日」降板”反対”請願にCPが回答
”私生活スキャンダル”俳優キム・ソンホ、バラエティ「1泊2日」降板”反対”請願にCPが回答(画像提供:wowkorea)

”私生活スキャンダル”俳優キム・ソンホ、バラエティ「1泊2日」降板”反対”請願にCPが回答(画像提供:wowkorea)

”私生活スキャンダル”でKBS2バラエティ「1泊2日」から降板した韓国俳優キム・ソンホ(35)について、ファンが「降板反対請願」を投稿。これに、番組関係者がコメントした。

 キム・ソンホは先月17日、元恋人とのスキャンダルが浮上。以降、バラエティ「1泊2日」側は「最近イシューの中心に立っているキム・ソンホさんの降板を決定した。すでに撮影が済んでいる部分については、できる限り編集して視聴者が不快感を抱かないようにする」と明かしていた。

 その後、KBS視聴者権益センター視聴者請願掲示板にはキム・ソンホの降板に反対する請願が投稿された。

 あるネットユーザーは「恋人同士のプライベート問題だ。道徳的に批判の声があがるのは理解できるが、芸能人である前に彼も普通の人間で、完ぺきな人間などいない。自粛は必要でも、降板はあまりにひどいと思う」と記載した。

 この状況で、キム・ソンホの知人、元恋人の知人が今回の問題と関連した証言と証拠を公開し、某メディアを通してキム・ソンホと元恋人が交わしたメッセージ内容、2人が交際をスタートさせて破局するまでの過程などが公開されたことで”キム・ソンホ問題”は新たな局面を迎えた。直後、キム・ソンホのファンらはKBS掲示板を通じて、彼の降板に反対する声をあげた。

 請願に対する”同意”が増えている状況で、KBS芸能センターのイ・ファンソン芸能CPは「まず、『1泊2日』を愛して大切な意見を寄せてくださる視聴者に感謝申し上げる」とし、「KBSは去る10月20日、キム・ソンホさんが番組から降板することを発表した。公式立場を表明する前、互いに事前合意があったことを改めてお伝えする」と説明。

 また「2年間、苦楽を共にして呼吸を合わせてきた6人のメンバーの調和をこれ以上お見せできないことを残念に思う」と伝えた。

 その上でイCPは「今後もベストを尽くし、良い番組になるよう努力する」とし、「改めて、大切な意見を寄せてくださったことに感謝する」と付け加えた。

 一方、去る7日の「1泊2日」では、出演者らがキム・ソンホの降板について言及するようすが放送された。
2021/11/08 17:22配信  Copyrights(C) Edaily wowkorea.jp 4


この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.