歌手イム・ヨンウン、YouTubeの再生回数10億5000万ビュー突破…コミュニケーションの帝王

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
歌手イム・ヨンウン、YouTubeの再生回数10億5000万ビュー突破…コミュニケーションの帝王
歌手イム・ヨンウンの公式YouTubeチャンネル再生回数が演歌歌手としては初めて10億5,000万ビューを突破した。(画像提供:wowkorea)

歌手イム・ヨンウンの公式YouTubeチャンネル再生回数が演歌歌手としては初めて10億5,000万ビューを突破した。(画像提供:wowkorea)

歌手イム・ヨンウンの公式YouTubeチャンネル再生回数が演歌歌手としては初めて10億5,000万ビューを突破した。

イム・ヨンウンの公式YouTubeチャンネル「イム・ヨンウン」は11日、累積ヒット10億5,000万回を超えた。5日、チャンネルの視聴数が10億4,000万ビューを記録したことを考慮すると、6日で1000万ビュー増えた。特にこのチャンネルは、昨年3月に1億ビュー、半年で10億ビューを超えるなどはるかに成長した。

2011年12月2日に開設されたイム・ヨンウンの公式YouTubeチャンネルである「イム・ヨンウン」は、日常、カバー曲、舞台映像など、さまざまな映像がアップロードされている。彼はこのチャンネルを通じてファンと活発なコミュニケーションを続けている。現在570本以上の映像を保有している。

イム・ヨンウンのチャンネルは、9日に登録者123万人を突破した。

また、最近のYouTubeチャンネル「イム・ヨンウン」には、1000万ビュー超えの映像が全18本あることが確認された。 「希望」のカバー映像をはじめ、「どの60代老夫婦の話」、「星空のような私の愛よ」、「願い」などのミュージックビデオ、カバー曲、舞台曲が1000万を突破した。その記録は恐ろしい速度で更新されている。

それだけでなく、「イム・ヨンウン」から独立したチャンネルの「イム・ヨンウンShorts」は編集された映像が主にアップされる。そのチャネルは11日、17万9000人の登録者を保有している。「イム・ヨンウンShorts」もヒットと登録者数など連日新記録を立てている。

一方、イム・ヨンウンは最近ニューエラプロジェクトとマネジメント契約が満了し、1年6か月の活動を終えてソロ活動に入った。彼はライブ放送でファンと直接交流しながらも、KBS「紳士とお嬢さん」のOST「愛はいつも逃げる」を11日午後6時に発売予定で注目されている

「愛はいつも逃げる」はイム・ヨンウンが2016年8月8日に1stシングル「憎いよ」で歌謡界デビューして以来、初めて登場するドラマ主題歌音源だ。

イム・ヨンウンは2日、開かれた「2021 THE FACT MUSIC AWARD」で3冠を獲得した後、ファンにあいさつした。3日、イム・ヨンウン公式インスタグラムに「アーティストイム・ヨンウンさんのファン&スター演歌人気賞、ファン&スターチェ最高賞、ファン&スター最多得票賞-トロット男性歌手の3冠受賞をお祝いします。英雄(ヨンウン)時代(ファン)の皆さんに心から感謝申し上げます」という文と一緒にイム・ヨンウンがスーツ姿で親指でポーズをとった写真が公開された。
2021/10/12 06:44配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 81


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.