パク・ジフン(元Wanna One)、「M COUNTDOWN」でカムバックステージ…少年美を脱ぎ捨てた成長をアピール

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
パク・ジフン(元Wanna One)、「M COUNTDOWN」でカムバックステージ…少年美を脱ぎ捨てた成長をアピール
パク・ジフン(元Wanna One)、「M COUNTDOWN」でカムバックステージ…少年美を脱ぎ捨てた成長をアピール(画像提供:wowkorea)

パク・ジフン(元Wanna One)、「M COUNTDOWN」でカムバックステージ…少年美を脱ぎ捨てた成長をアピール(画像提供:wowkorea)

ボーイズグループ「Wanna One」出身のパク・ジフンが新曲の初ステージを公開した。

パク・ジフンは12日午後に放送されたケーブルチャンネルMnetの音楽番組「M COUNTDOWN」に出演し、ニューミニアルバム「My Collection」のタイトル曲「Gallery」のステージを繰り広げた。

同日パク・ジフンはアップグレードしたビジュアルとワンランクさらに成長した音楽でカムバックステージを飾った。ビジュアル的に成長した姿を見せたパク・ジフンは、一度聞いたら耳から離れない中毒性の強いメロディーで視聴者たちの耳もとりこにした。

パク・ジフンはいっそう成長したステージマナーと余裕を見せながら「Gallery」が持つ魅力をさらけ出した。少年美を脱ぎ捨て成熟した魅力を醸し出したパク・ジフンは、歌詞に合った表情演技とジェスチャーで没入度を高めた。特に華やかなライティングの下で繰り広げられたパク・ジフンのパフォーマンスは、名画を鑑賞するような感じを与えた。

パク・ジフンが新たに披露した新譜「My Collection」は1stアルバム「MESSAGE」以来、9か月ぶりに披露する4thミニアルバム。アルバム名の「My Collection」とタイトル曲名「Gallery」からも分かるように、今回のニューミニアルバムはこれまでパク・ジフンが披露してきた音楽的コレクションをすべて網羅し、ソロアーティストとしての力量を改めて立証している。

タイトル曲「Gallery」はリズミカルなギターのループと清涼なシンセサウンドが際立つEDMベースのポップジャンルナンバー。少年美を脱ぎ捨ていっそう成熟したパク・ジフンの積極的なメッセージに、さまざまな色彩感が表れる歌詞までプラスされ、一途にファンのためのひとつの作品となったパク・ジフンの姿を期待できる。
2021/08/12 21:10配信  Copyrights(C) Mydaily wowkorea.jp 95



この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...
1,980円
MIC Drop 3D ch...

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2021 AISE, INC., ALL Rights Reserved.