“5/20カムバック”「公園少女」、所属事務所「KIWIメディアグループ」が「ザ・ウェーブ・ミュージック」に社名変更

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
“5/20カムバック”「公園少女」、所属事務所「KIWIメディアグループ」が「ザ・ウェーブ・ミュージック」に社名変更
“5/20カムバック”「公園少女」、所属事務所「KIWIメディアグループ」が「ザ・ウェーブ・ミュージック」に社名変更(画像提供:wowkorea)

“5/20カムバック”「公園少女」、所属事務所「KIWIメディアグループ」が「ザ・ウェーブ・ミュージック」に社名変更(画像提供:wowkorea)

ガールズグループ「公園少女」(ソリョン、ソギョン、ミヤ、レナ、エン、ミンジュ、ソソ)が来月20日のカムバックを確定した中、所属事務所が新たなスタートを切った。

29日午後、情報サイトOSENの取材結果、「公園少女」の所属事務所はこれまでの社名「KIWIメディアグループ」から「ザ・ウェーブ・ミュージック」に変更したことが確認された。

歌謡関係者によると、「ザ・ウェーブ・ミュージック」は今後、「公園少女」のサポートはもちろん、新しいアーティストのスカウトを通じて、K-POP市場での影響力を次第に拡大させていく予定。

「ザ・ウェーブ・ミュージック」は社名変更後、初仕事に「公園少女」のカムバックを確定した。「公園少女」は5月20日に5thミニアルバムをリリースし、久しぶりに7人のメンバーの完全体でグローバルなファンたちに会う。

“5/20カムバック”「公園少女」、所属事務所「KIWIメディアグループ」が「ザ・ウェーブ・ミュージック」に社名変更(画像提供:wowkorea)

“5/20カムバック”「公園少女」、所属事務所「KIWIメディアグループ」が「ザ・ウェーブ・ミュージック」に社名変更(画像提供:wowkorea)

これに先立ち「公園少女」のメンバー、ソソは昨年4月に4thミニアルバム「the Keys」の発売当時、足首の負傷で活動から抜けていたことがある。その後、十分な休息で健康を回復したソソは、ニューアルバムの活動に合流し、7人の完全体での活動に乗り出す。

昨年「the Keys」を通じて自身の世界観を込めた“夜の公園”シリーズを無事に終了した「公園少女」が、果たしてこれからどんな一風変わったコンセプトとさらにいっそうパワフルになったパフォーマンスで、グローバルなファンたちに癒しを届けるのか期待される。

一方「公園少女」は、2018年9月に1stミニアルバム「THE PARK IN THE NIGHT part one」を発売しデビューした。
2021/04/29 18:52配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 95



この記事が気に入ったら


コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
15,840円
猟奇的な彼女 DVD-BOX...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
5,900円
LUX DIAMOND T-...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
「2年ぶりにお会いできて初公演で涙」KEVIN(元U-KISS)来日イベント「KEVIN’S COMEBACK LIVE in JAPAN 2022 ”TIME”」東京にて開催中!インタビューが到着!

韓国映画界のトップスターチョン・ウソン主演!日本未公開の幻の主演作『ビート』がJAIHOでプレミア配信開始!

韓国のポップバンド「GOTCHA !」、4thシングル「DOMANGA」を1/5(水)より全世界リリース!

RM(BTS)が投稿するやたちまち完売となった話題書がついに邦訳!身近なものごとの「うしろ姿」を見つめ思考した、現代美術家による韓国エッセイ『それぞれのうしろ姿』

オペラ「ザ・ラストクイーン朝鮮王朝最後の皇太子妃」待望のアンコール公演


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004-2022 AISE, INC., ALL Rights Reserved.