≪韓国ドラマNOW≫「テバク不動産」4話、チャン・ナラ、引き込まれるような唯一無二の熱演で60分間をリード=あらすじ・ネタバレ

wowKoreaトップ
wowKorea韓国芸能ニュース
≪韓国ドラマNOW≫「テバク不動産」4話、チャン・ナラ、引き込まれるような唯一無二の熱演で60分間をリード=あらすじ・ネタバレ
≪韓国ドラマNOW≫「テバク不動産」4話、チャン・ナラ、引き込まれるような唯一無二の熱演で60分間をリード=あらすじ・ネタバレ

≪韓国ドラマNOW≫「テバク不動産」4話、チャン・ナラ、引き込まれるような唯一無二の熱演で60分間をリード=あらすじ・ネタバレ(画像提供:wowkorea)

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。

女優のチャン・ナラがドラマ「テバク不動産」で複雑な感情線にも揺るがない“吸引力パワー”の熱演で、“唯一無二の俳優”の真価をを立証した。

チャン・ナラはKBS2水木ドラマ「テバク不動産」(脚本:ハ・スジン、イ・ヨンファ、チョン・ヨンソ/演出:パク・ジンソク/制作:メイクイーンピクチャーズ、モンスターユニオン)で、“幽霊に取りつかれた家”の売買専門とする「テバク不動産」の社長であり退魔しであるが、母親の怨霊は20年間退魔させられずにいるホン・ジア役を演じる。

今月22日に放送された「テバク不動産」の4話でチャン・ナラは浮遊霊の怨みを晴らす姿で、胸詰まる感動を伝えたのに続き、尋常でない怨霊と向き合うエンディングを伝え戦慄を届けた。

劇中、ホン・ジア(チャン・ナラ)は香炉の煙が焚かれると、結局オ・インボム(「CNBLUE」のジョン・ヨンファ)に飛び掛かり、ネックレスを強くむしり取った。そして浮遊霊に憑依されたオ・インボムを一気に制圧し、胸に針を突き刺しながら、退魔に成功する鋭いカリスマを爆笑させた。しかしホン・ジアは家路でオ・インボムが「大変だっただろう。俺は一度だけでもこんなにつらいのに、10年も一人で…」と労わりの言葉を伝えると、戸惑いながら揺らぐまなざしを見せた。

さらにチャン・ナラは涙腺を刺激する感情の熱演から笑顔を誘う笑いの瞬間、緊張感を醸し出す心臓をドキドキさせるエンディングまで、深いキャリアの演技力で複雑な感情変奏を難なく具現化し好評を得た。特に幼い頃の記憶と向き合ったホン・ジアの感情をそのまま描き出し、作品に深みをプラスさせた。

一方、KBS2水木ドラマ「テバク不動産」は毎週水・木曜日の夜9時30分に韓国で放送されている。
2021/04/28 23:21配信  Copyrights(C) OSEN wowkorea.jp 95 最終更新:2021/04/28 23:28


※こちらの動画に関して、著作権侵害を申し立てる通知を提出したい場合は、こちらのページから申請をお願いいたします。


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

韓流ショップ 一覧>
500円
Dr.VITAビタミンハンド...
2,900円
Dr.VITA-Eクリーム(...
2,900円
Dr.VITA-Bクリーム(...
2,900円
Dr.VITA-Aクリーム(...
9,460円
STAR FOCUS JAP...
6,500円
DIAMOND CAP No...
おすすめ情報
新しい映画配信サービス「JAIHO」で独占配信する世界各国の映画祭で絶賛の韓国インディーズの傑作『小公女』予告編&ポスタービジュアル&場面写真解禁

永遠の命を巡る壮絶な戦いを描く、SFエンターテインメント!「SEOBOK/ソボク」予告編&ポスター公開

コン・ユとパク・ボゴムどっちを選ぶ?映画「SEOBOK/ソボク」全3種類のムビチケ発売決定!

韓国でNO.1!大ヒットスタート!!  コン・ユ × パク・ボゴムが贈るSFエンターテインメント SEOBOK/ソボク公開決定・ティザービジュアル・予告編<第一弾>

真髄と夢のルーツを探るドキュメンタリー映画『ジェジュン:オン・ザ・ロード』 公開日が2021年7月2日(金)に決定!ポスタービジュアル&予告編映像も本日解禁!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2021AISE Inc. All Rights Reserved.